Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 白だし&レンジで簡単♪スピード茶碗蒸し

    白だし&レンジで簡単♪スピード茶碗蒸し 37分前

    151人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 驚愕*特売の分厚い輸入ステーキ肉が極上和風ステーキに!*

    驚愕*特売の分厚い輸入ステーキ肉が極上和風ステーキに!* 1時間前

    109人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. えのきのうま塩ナムル【#包丁不要 #レンジ #食材ひとつ】

    えのきのうま塩ナムル【#包丁不要 #レンジ #食材ひとつ】 1時間前

    143人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 【韓国料理】もちもち食感の豚キムチチーズチヂミ

    【韓国料理】もちもち食感の豚キムチチーズチヂミ 1時間前

    160人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. シャキシャキ大根の塩だれサラダ

    シャキシャキ大根の塩だれサラダ 1時間前

    120人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

真だらのムニエル、粒マスタードバターソース

15
魚料理の
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2016.08.25

分類主菜

調理時間: 15分

ID142230

さっちん (佐野幸子)

15分で飲みおかず

真だらのムニエルに、バター、粒マスタードソースをかけたシンプルな魚料理です。

魚料理 バター 真鱈 魚料理 ムニエル・ソテー フライパン ドライパセリ

このレシピをブログで紹介する

材料2人分
真だら 2切れ
塩、こしょう 少々
にんにくチューブ 3cm
薄力粉 適量
バター 15g
白ワイン 小さじ2
A
バター 15g
A
ドライパセリ 小さじ1/4
A
粒マスタード 小さじ1/2
レモンの輪切り(半分に切る) 1枚
ハーブ(あれば) 少々
作り方
Point!
バターを焦がさないように、弱めの中火でソースを作る。
  1. 真だらに、にんにくチューブを塗り込み、塩、こしょうし、薄力粉をまぶす。
  2. フライパンに、バターを溶かし、①をフタをして焼く。表を先に焼き、裏返したら、白ワインをかけ、火が通ったら、皿に盛る。
  3. ②で使ったフライパンに、Ⓐを加えプツプツとしてきたら、魚にかけ、レモン、ローズマリーを添える。
17 351
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」
    搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」 この特集を読む
  2. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  3. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  4. PR 【PR】素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集
    素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  5. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  6. PR 【PR】家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当!
    家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当! この特集を読む
コメント・感想 Comment
チモ さん
2018.05.16 09:12

美味しかったぁ~。鮭とかでもおいしそう! バターの量は半分にして、オリーブオイルを加えて作ってみました。 また作ろう~っと。

さっちん (佐野幸子)
さっちん (佐野幸子) さん
2018.05.17 09:56:26

作っていただきありがとうございます♥鮭で作ってみます~!

感想をもっと見る(ログイン)

このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

フライパン×子供に人気/時短・お急ぎ/簡単 (9) ドライパセリ×ドライパセリ (7) バター×作り置きレシピ (3) ムニエル・ソテー×鮭 (3) 魚料理×養生ごはん (3)
もっと見る

「ムニエル 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents