注目ワードドリア豆苗豚こま肉ちくわチャーハン

Nadia Artistのレシピ数:41,198レシピ

2016.07.18

ドリアン x アイスのドーナツ、奇跡の味!

キーワード
ドーナツ カヤトースト トースト コタキナバル マレーシア ドリアン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

南国のいやフード代表は、きっと、満場一致でドリアンでしょう……。









あぁドリアン! 

かわいそうに。

なんでそんなにいやがられなきゃならないの……(´;ω;`)

まぁ、臭いから仕方ないなっ。






過去一度だけ、むっちゃ美味しいのに当ったことがあります。

マレーシアのマレー鉄道中にね。

マレー鉄道で有名なのは西路線、ペナン島方面です。

で、東路線は『ジャングル鉄道』と呼ばれてて、

その名の通りジャングルの中を走ってます。そっちの中で。





あるところまで観光客もいるけど、あるポイント越えると、超ローカル。

まともに走りもしないし、冷房ないけど窓も開かなかったり、

なんかもう、命からがらだった記憶すらある……w

そんな中で、地元の人にいただいたのが、むっちゃおいしかった!!

いい時期の、いい熟れ具合のを、地元の人は選別して手に入れることができるのですね!

まったりこっくり、香りが華やか〜、奇跡的なおいしさでした!!






……と、今の今まで信じてましたけど、そうか。

命からがらの状況だったから、おいしく感じただけかもしれませんね。

書きながら初めて、気づいてしまいました……

ドリアン、気づいちゃってごめんね。書かなきゃよかったね。





ともあれ、先月行ったコタキナバルの街には、ドリアン市場があります。












昼も夜も、海辺の道で山積みのドリアンが売られてるのです。

今回6月だったけど、前この街に来たのは9月、そのときもありました。

一年中あるのか……( ・`ω・´)??












この街のコピティアム(喫茶店)にはありましたよ、ドリアンメニューが!

やめときゃいいのにね!

そして、食べなきゃいいのに、食べてしまうのが人間の性(でしょ)。





いや、この食べ方ならおいしい♡ みたいな期待もどこかでしちゃうわけですよ。

メニューの一番上に堂々と書かれちゃってるしさぁ。














手前が、ドリアンドーナツ

奥右が、ドリアンジャムとバターのサンドイッチ

奥左は、定番の安定メニュー♡カヤトースト(前回ご紹介しました)





ドリアンドーナツは揚げたてがいいだろうから

とりあえずコレから食べました。

……これがね。





おもしろかった!

味は臭い時期のドリアンだったけど、食感がおもしろくって、

それでどんどん食べちゃう感じ。





表面カリッカリで、中身もっちりの甘み少なめドーナツ生地、

すぐ内側にはキンキンに冷えたシャックシャクのアイス、

さらにその中に、とろんとろんになった、お臭いドリアン先生が……(*´°`*)












熱い、冷たい、カリ、もち、シャク、とろんに

ごまかされて

おもしろさ押されて、好意感じました。わたしは。

ともだちは、目パチクリさせて

「なんだこれ?!」

って言ってたけど、新しい味ってだけで、まずい驚きではなかった、はず。





うん、同じやり方で、バナナやパパイヤ入れたら、きっともっとおいしいね(ボソ)。

そして、ドリアンジャムのサンドイッチですよ。












あぁ、なんてアグレッシブなビジュアル!

これ、奥のカリッカリのおいしいカヤトーストの2倍の値段(とはいえ130円w)で

ただの食パンにジャム塗っただけなのね。





で、食べると、臭いまっしぐらなのでした。

書きたくないけど……よく言われるタマネギ腐った系ってのはほんと……。












投げ出してごめん……無理……(´;ω;`)





みなさん、きっとドリアンにご興味おありでしょ?

恐いこわいと言いながら目を覆う指の隙間からみちゃうような感じでしょ?





生がいいです、生が。

ドリアンドーナツだって、生出身だもの。

生ドリアンを揚げてるんだもの。

生は、なんかこう、お手洗いの芳香一歩手前的な感じで留まることもあります。





ドリアンは、加工されると急にヤバさが沸騰します。

あれは一体なんなのでしょう、

ドリアンケーキ、ドリアンクッキー、ドリアンキャンディー、ああヤバい。





きっと、会社のお土産で、誰か一人くらいウケ狙いで買ってきて

本気でいやがられていた方いるんじゃないでしょうかねぇ……w

それにしても、臭い成分ってヤツは、どんなに加工されても生き残るのですね。

憎まれっ子世にはばかる的な。











そして、この味のおかげさまで、ドリアンドーナツの株が急上昇!!!

はじめは、お臭いながらもおもしろい、と思ってたけど、

文句つけるところなくおいしいと感じられて、完食へと導かれたのでした。奇跡!





世界はバランスでなりたっているのですね。

と、ムリヤリ哲学的な言葉をくっつけて、びっくり食のお話、終わります……。




 
キーワード
ドーナツ カヤトースト トースト コタキナバル マレーシア ドリアン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

関連記事

ページの先頭へ