注目ワードモロヘイヤ豚しゃぶトマトゼリーレモン

Nadia Artistのレシピ数:46,174レシピ

2016.10.21

スイスNo.1料理は『コレラ』!? ひどい名前w の由来とそのレシピ

キーワード
パイ ポテト料理 ベーコン リンゴ ラクレット チーズ スイス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

先日、スイスのラクレットのお話をさせていただきました(コチラ)

ほんっと、おいしいんだから。



 

で、ソレを言ったら絶対にお伝えせねばないことがあるのです。

ラクレット大好き、でももっと好きなスイス料理があります!

2番手さんしか言わないと、浮気してる気分で落ち着かず

早々に次の記事を書いているのです、あーどうでもいいこと言った。

まぁそんなわけで、個人的な




 

スイス料理No.1は 『コレラ』!!

 


 

 

はぁ? 

 





ってこれほんとの名前なんですよ。

しかも、人様の国の発音が難しいから、日本人が発音すると

病気のコレラっぽく聞こえる、とかじゃないんです。

リアルに病気の『コレラ』がネーミングの由来。




 

はぁ?

 

 

 

どんなおそろしい料理かというと、こちらです!















おいしそ〜  (*´°`*) 

てゆうか、むっっっちゃ、おいしい 
(* ´ ェ `*)♥






どんな料理か、ざっくり言うと

リンゴと洋梨とベーコンポテトのチーズたっぷりパイです。







すばらしい掛け合わせでしょ!

しゃくしゃくフルーツの甘酸っぱさを、

ジューシィベーコンと、まったりチーズの塩気がぐぐんと引き立てて

ほっくりポテトとザクザクパイが楽しい食感を生み出す……食べたい。






それにしても『コレラ』って。

なんてネーミングセンスなんだ。普通にひくわ。






そんな疑問に対するうんちく、

教えていただいたので、まぁ聞いてくださいよ。






19世紀スイスのヴァリス州でコレラが発祥したとき、

感染を防ぐために、食料品の交換取引が禁止されたそうです。

なので、お母さんたちは、ありあわせの食材をいかにおいしく料理するか、

という課題に立ち向かいました。そんな折、この料理も生まれて評判になり

受け継がれ、ヴァリス州名物料理となったのですって。

 

 

 

なるほど、それで『コレラ』なのか! 

って納得しないわ。w

名付けた人、チャーミングすぎます。♡ w

 

 

 

ともあれ、ひとくち食べた瞬間、目が10倍見開いたコレラレシピを

教えていただいたので、よかったら作ってみて下さいませ☆

ヨーロッパ最長の氷河で世界遺産『アレッチ氷河』観光の基点となる

リーダーアルプは、アートフーラーホテルのものです。





【材料】

●パイ生地2枚(フォークでさしておく)

以下を塩・こしょうしておく
リンゴ3個(いちょう切り)
●じゃがいも6個(皮をむいて固ゆでにし、スライス)
洋梨3個(いちょう切り)
ベーコン
長ネギ1本(千切り)
タマネギ5個(くし切り)

グリエールチーズorラクレットチーズ400g(すりおろす)

●卵黄1個分





【作り方】

ケーキ型に

パイ生地 → りんご → じゃがいも → 洋梨 → ベーコン → ねぎ → チーズ → パイ生地

の順で重ねおき、表面に卵黄を塗って200度に温めたオーブンで1時間焼く。





材料さえそろえば誰でもできます!!

名前もうんちくも、見た目も香りもいろいろ興味惹かれる逸品なので

ぜひ、パーティレシピに加えて下さいませ☆





最後に、『コレラ』の故郷、ヴァリス州のすばらしーい景色をぜひ♬




アレッチ氷河。リーダーアルプから、リフト+1時間ハイキングで行けます。
おっきいーー!!



以下はリーダーアルプの村。







マッターホルン、焼けた!




アートフーラーホテルで用意していただいたスイート。
完璧ハネムーン仕様。鬼である。 (いえ、ありがとうございました・棒)




リビングからの景色!!




ここのホテルのクロワッサンおいし〜、世界1 ♡♡
(注:お世話になった律儀心ではないです本心)




しかも、この眺めの中でいただくとか……(*´°`*)




 

キーワード
パイ ポテト料理 ベーコン リンゴ ラクレット チーズ スイス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

おすすめコラム

関連コラム

タイムライン

ページの先頭へ