レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ピーマンとベーコンの包み焼き

副菜

ピーマンとベーコンの包み焼き
  • 投稿日2017/09/08

  • 調理時間10

ぱぱっと作れる1品。できたてのカリカリがおいしいので、こどものおやつにも。ベーコンの旨みと絡めたマヨネーズがピーマンの香りと苦みをまろやかにしてくれるので、ピーマン嫌い克服にもぜひ。お弁当にもおすすめです。

材料作りやすい分量(4個分)

  • 餃子の皮
    4枚
  • ピーマン
    1個
  • ベーコン
    1枚
  • マヨネーズ
    小さじ1/2
  • 適量

作り方

ポイント

中身が出ないように、しっかり閉じます。 焼き立てはカリカリ、時間が経つとしんなりしますが、おいしく食べられます。

  • 1

    ピーマン、ベーコンは5mm角に切り、ボウルに入れマヨネーズで和える。

    工程写真
  • 2

    餃子の皮の真ん中に1を1/4量入れ、周りに水を付けてギュッと閉じる。これを4個作る。

    工程写真
  • 3

    フライパンに多めに油を入れ、火をつけて温まったら2を入れて、中弱火で揚げ焼きする。こんがりと焼き色がついたら裏返して焼く。

レシピID

190369

「油」の基礎

「ピーマン」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

餃子」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

増田陽子
Artist

増田陽子

子どもの食育料理研究家、キッズ食育マスタートレーナー。 レシピ制作、子どもの食育コラム執筆、子ども向け、大人向け、親子向け食育イベント・講座講師の他、東京にて子どもが料理をする、子どものための食育スクール青空キッチン板橋校を主宰しています。 ・・・・・・ 食は子どもにとって「成長」と「健康」のために必要ですが、それだけでなく生きていく上でたくさんの学びの要素があります。料理の一部をお手伝いするだけでも子どもは達成感を得られますし、好き嫌い克服ができたり、手先の器用さや想像力を育むこともできます。 毎日ごはんを作るのは大変です。でも、ごはんを作って子どもと一緒に季節を感じながら食べること、生活することを楽しみたい、そんな気持ちの一助になるようなレシピを提案していきたいと思います。 どうぞよろしくお願いいたします^^ ・・・・・・・ ブログやHPでは、行事食や旬の素材を使った食育レシピを紹介するとともに、子どもの食育について、また食を通じて子育てを少し楽にするお手伝いができるように心がけて書いています。 よかったら読んでみてもらえると嬉しいです。

「料理家」という働き方 Artist History