鶏むね肉と白菜のザーサイ炒め

20

2016.02.20

分類主菜

調理時間: 20分

ID 135456

庭乃桃

ご飯がすすむおかず と ひとなべ欧風料理のレシピ

やわらかな鶏むね肉とたっぷりの白菜、旨みのあるザーサイがおいしい中華風の炒め物。焼き付けた白菜の甘みとご飯がすすむ味付けで、冷めてもおいしいのでお弁当にもどうぞ♪

    材料4人分(3~4人分)
    鶏むね肉 1枚 (約330g)
    白菜 大きめの葉5枚 (約480g)
    ザーサイ 60g
    長ねぎ 1/4本
    しょうが 1片
    片栗粉 適量
    適量
    ごま油 大さじ1
    花椒 または こしょう 少々
    A
    きび糖 小さじ1/4
    A
    小さじ1/8
    A
    小さじ2
    A
    こしょう 少々
    B
    鶏ガラスープの素 小さじ1/2
    B
    しょうゆ 小さじ1/2
    B
    小さじ1
    作り方
    Point!
    ◆おいしく作るポイントは、最初に鶏むね肉を焼き過ぎないこと(最後にまた炒め合わせるので、全体が白くなり、おいしそうにぷりっとなったらもう取り出します)。そして白菜の軸の部分を強火でしっかり炒めておくと、水っぽくなりにくく、白菜の甘みも引き出されます。
    1. 鶏むね肉は、皮は食べやすく切り、肉は1.5cm程度の幅の細切りにしてから
      A

      きび糖 小さじ1/4、塩 小さじ1/8、酒 小さじ2、こしょう 少々

      をもみ込んでおく。
    2. 白菜は葉と軸に分け、葉は大きめに、軸は長さ5cm・幅1.5cm程度の棒状に切る。
      ねぎは斜め薄切りにする。
    3. ザーサイは水につけて塩抜きし、ざく切りにする。
      しょうがは千切りに。
    4. フライパンに油を熱して片栗粉をまぶした 1) の鶏肉を焼く。
      そのままあまりいじらず、肉がフライパンからはがれるようになったらひっくり返し、全体が白くなってぷりっとなったら一旦取り出す。
    5. キッチンペーパーで一度油を拭き、改めてごま油を熱してしょうがとねぎを炒める。
      香りが立ったら白菜の軸を入れて炒める。
    6. 鶏肉を戻し、ザーサイも加えて炒め合わせる。
    7. 油がなじんだら白菜の葉を加え、かさが減るまで炒める。
      最後によく混ぜたB

      鶏ガラスープの素 小さじ1/2、しょうゆ 小さじ1/2、酒 小さじ1

      をまわし入れ、全体を炒め合わせたら火を止め、花椒(なければこしょうでもOK)を振る。
    21 52
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「中華鍋 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。