スペインの鍋ごはん * バスク風 あさりの炊き込みごはん

30

2016.03.14

分類主食

調理時間: 30分(あさりの砂抜き時間、「魚のスープストック」を作る時間を除く。)

ID 136726

庭乃桃

ご飯がすすむおかず と ひとなべ欧風料理のレシピ

魚介の旨みたっぷりのスープを吸ったお米がたまらなくおいしい、スペインの鍋ごはん。「Arroz con almejas(アロス・コン・アルメハス)」という、スペイン北部・バスク地方の郷土料理です。パエリアとは違い、本来はカスエラという名前のお鍋で作ります。日本でならストウブやル・クルーゼで作ると楽ちん。春はあさりがおいしい季節、自然の恵み豊かな土地の極上ごはんをぜひお楽しみください。

    材料3人分
    2合(※洗っていないもの)
    あさり 300~400g(※あさりの出汁だけで作るなら400g)
    ピーマン 2個
    にんにく 2片
    オリーブオイル 大さじ2
    白ワイン 大さじ2
    A
    「魚のスープストック」 500~600cc (※スープストックだけで量が足りない場合は適宜水を加えます)
    A
    塩・こしょう 各少々
    作り方
    Point!
    ◆「魚のスープストック」を使わず、水とあさりの出汁だけでも作れますが、かなりあっさりした優しい味になります。その場合、あさりは多めで(400g程度)、みじん切りの玉ねぎ1/4個分を加える(ピーマンと同じタイミングで炒めます)とおいしいです。

    ◆魚のスープが入ると、格段に濃厚で本格的な味わいのメイン級のお料理に仕上がります。ぜひ試してみてくださいね。
    1. 「魚のスープストック」を作っておく。

      ★レシピはこちら↓
      oceans-nadia.com/user/26/recipe/136724
    2. あさりは砂抜きし、貝同士をこすり合わせてよく洗っておく。
      ピーマン、にんにくは粗みじん切りにする。
      パセリはみじん切りに。
    3. 厚手の鍋にオリーブオイルを熱して、にんにくとピーマンを炒める。
    4. あさりを入れて白ワインを振り、蓋をして、弱火であさりの口が開くまで火を入れる。
    5. あさりだけ一旦取り出し、米を入れて透き通るくらいまでしっかり炒める。
    6. A

      「魚のスープストック」 500~600cc (※スープストックだけで量が足りない場合は適宜水を加えます)、塩・こしょう 各少々

      を加え、全体を混ぜて、蓋をして弱火で約10分煮込む。(※途中で一度、底の方からヘラでかき混ぜるとよい。)
    7. 火を止めてあさりを戻し入れ、全体をざっと混ぜて、再び蓋をして10分蒸らす。
    8. 刻んだパセリを散らして皿に盛りつける。

      仕上がりはお米が少しかため。且つ、水分やや多めに炊き上げます。
      (リゾットのような雰囲気でOK。)
    30 116
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「炊き込みご飯 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。