お酢で食べる焼きうどん

15

2015.07.11

分類主食

調理時間: 15分

ID 129365

JUNA(神田智美)

JUNA(神田智美)

我が家は昔から焼きうどんと言えばこれ!暑い時期にはもってこいの一品です!「お酢」を使って、熱々のうどんでもさっぱり食べちゃいます!

    材料(3人分)
    うどん 3玉(スーパーに売ってる普通の袋うどん)
    豚バラ薄切り肉 200~250g
    白菜 1/4個にカットされた白菜の葉を3~4枚
    しいたけ 大2枚
    にんじん 1/3本
    ピーマン 大1個
    しょうが 20gほど
    にんにく ひとかけ
    ごま油 適量
    大さじ2
    鶏がら粉末だし 小さじ1
    塩・コショウ 適量
    刻みねぎ 適量
    紅しょうが 適量
    酢、しょう油、ラー油 適量
    作り方
    Point!
    1. うどんはざるにあけ、流水でほぐすように洗って水けをきっておく。
      ※完全に水がきれなくてもOK。このうどんの表面の水分が、料理過程には必要な水分になります。
    2. 白菜はざく切りに、しいたけ、にんにくは薄切りに、にんじん、しょうがは千切りに、ピーマンは乱切りにする。
    3. フライパンに油少々をひき、豚バラ肉を炒める。色がかわって火が通ったら皿などに取り出しておく。
    4. フライパンの油をいったんキッチンペーパーできれいにふきとり、ごま油を多目にひいたら、にんにくとしょうがを中火で炒める。香りがたったら他の野菜、しいたけを入れ、油をまわすように強火で炒める。
    5. 野菜がしんなりとしたら3の肉を戻してざっくりと合わせ、フライパンの中央をあけて(具材は外側に寄せる)1のうどんを入れる。うどんに酒をふりかけ、その上によけておいた具材をのせるようにして蒸し焼き風にする(酒とうどん表面の水分を使って蒸し焼き風にします)。
    6. 2~3分そのまま加熱して水分がなくなったら、具材とうどんをなじませるようにして炒め合わせる(トングを使うとやりやすいです)。その際、主に麺にごま油適量を再びふりかけ、表面をコーティングしていくように炒める。
    7. 麺につやが出てきたら、鶏がら粉末だし、塩(少々)・コショウをふりかけ、なじませる。
    8. 器に盛り、刻みねぎを散らし、紅しょうがをのせる。
      卓上でお好みで酢、しょう油、ラー油を回がけ、よく混ぜ混ぜしていただく。
    7 34
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「うどん 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。