レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

我が家の定番!具だくさんミネストローネ

汁物

我が家の定番!具だくさんミネストローネ
  • 投稿日2021/12/07

  • 調理時間20

我が家でも大人気!その日のあまり野菜を入れて作るミネストローネ。 野菜は全て同じ大きさに切り、煮込むだけなので簡単。煮込んでいる間に他の作業ができます。 我が家流は「めんつゆ」で味付け! そして隠し味の「牛乳」です。 トマト味とめんつゆでだし旨な和風な味付けがご飯にもパンにもよく合うスープになります。 さらに、牛乳を少量加えることで酸味も和らぎ角が取れて丸みのある味になり飲みやすくなります。 トマトの酸味が苦手な方やお子さんにも飲みやすいミネストローネになっていると思います。 ぜひお試ししてみてください。

材料2人分

  • 玉ねぎ
    1/4個(50g)
  • じゃがいも
    50g
  • にんじん
    50g
  • 大根
    50g
  • れんこん
    50g
  • 小松菜
    50g
  • ベーコン
    1枚
  • オリーブオイル
    小さじ2
  • A
    カットトマト缶
    200g
  • A
    300ml
  • A
    めんつゆ(2倍濃縮)
    大さじ2
  • A
    にんにくチューブ
    小さじ1
  • 牛乳
    大さじ2〜3
  • 少々
  • 粉チーズ・刻みパセリ
    適量(お好みで)

作り方

ポイント

●野菜の種類や品数はお好みで調節してください。 ●牛乳はお好みで入れてください。 入れなくても大丈夫です。 ●めんつゆは2倍濃縮を使用しました。

  • ・玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、大根、れんこんは皮を剥き7〜8㎜角に切る。 ・ベーコンは野菜の大きさに揃えて切る。 ・小松菜は茎の方と葉に分けて1.5㎝長さに切る。

    工程写真
  • 1

    鍋にオリーブオイルを熱し、小松菜以外の野菜、ベーコンを全て入れて炒める。

    工程写真
  • 2

    油が全体になじんだら、小松菜の茎、A カットトマト缶200g、水300ml、めんつゆ(2倍濃縮)大さじ2、にんにくチューブ小さじ1を加えて弱めの中火で野菜が柔らかくなるまで10〜15分ほど煮込む。 (時々様子をみながらかき混ぜる)

    工程写真
  • 3

    野菜が柔らかくなったら小松菜の葉、牛乳を加え、塩で味を整えてかき混ぜながら沸騰直接で火を止める。

    工程写真
  • 4

    器に盛り、お好みで粉チーズ・刻みパセリをかける。

    工程写真
レシピID

426729

「大根」の基礎

「トマト」の基礎

「玉ねぎ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

ミネストローネ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

るみ
Artist

るみ

料理家。愛知県在住。2児の母。 著書📕【るみのささっと和食】 2022年5月31日出版(ワン・パブリッシング) Instagram @ru.ru_rumi 身近な食材や調味料を使ったお手軽簡単な和食ご飯、時短料理、名古屋めしを中心に発信しています。 子供達も成人し、現在はフルタイムで働いているのでできるだけ早く簡単に作れるレシピが中心。 今までの経験から作る我が家の毎日食べても飽きない和食がメインな食卓を皆さまにお届けできたらと思います。

「料理家」という働き方 Artist History