Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. ぶりのマスタードぽん酢照り焼き

    ぶりのマスタードぽん酢照り焼き 6分前

    129人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. リピ決定♪鶏むね肉とナスのねぎだく万能中華ダレ炒め

    リピ決定♪鶏むね肉とナスのねぎだく万能中華ダレ炒め 7分前

    194人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. おかかの風味もイイ♡豚ばらとアスパラと舞茸のレモン生姜炒め

    おかかの風味もイイ♡豚ばらとアスパラと舞茸のレモン生姜炒め 8分前

    102人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 小松菜とひじきの彩りマヨごまサラダ

    小松菜とひじきの彩りマヨごまサラダ 10分前

    265人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 厚揚げとひき肉の生姜みそ炒め

    厚揚げとひき肉の生姜みそ炒め 10分前

    103人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

あーちゃんさんのリピ決定!【鶏むね肉の下味冷凍】レシピBEST5

お手頃価格で扱いやすい上にヘルシーな鶏むね肉は、毎日の食卓での登場回数も多い食材のひとつ。でも頻繁に使うからこそ、「もっと手軽に調理できたら…」「いつも同じような味付けになってしまう」などのお悩みがある方も多いのでは? そこで今回は、お手軽・簡単・時短・節約を意識しつつも、見た目も鮮やかな家庭料理が人気のNadia Artistあーちゃんさんに、鶏むね肉を使った下味冷凍レシピをご紹介いただきます。時間があるときに下味を付けて冷凍しておけば、食べるときは解凍と加熱調理を同時にできて、調味の手間も省けますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

キーワード
時短 下味冷凍肉 下味冷凍
この記事をお気に入りに追加

 

メリットいっぱい!「下味冷凍」で毎日の食事作りをもっと手軽に

生のお肉や魚に調味料で味付けをして、保存袋に入れて冷凍する「下味冷凍」。私がこの下味冷凍と出会ったのは、娘が1歳を過ぎた頃でした。

それまでは、お肉や魚は冷凍すると味が落ちると考えていたため、献立を決めてから食材の買い出しと調理をしていました。でも、娘が大きくなるにつれ、今までできていた「ご飯支度」というまとまった時間を確保するのが、とても難しいと実感し始めました。

成長していろいろなものに興味を示し始めた娘から目が離せないだけでなく、私がキッチンに立つとなぜか泣き出すため、落ち着いて調理するのは難しくなっていました。それでもご飯は作らないといけないし、バランスの良い食事を取りたい。

さらに、ほかにもやらなければいけない家事がどんどんと溜まっていく焦りも重なって、今思うと当時の私は「やらなきゃ」という責任感でかなり切羽詰まった顔をして過ごしていたのではないかと思います。

そんなときに始めたのが下味冷凍でした。下味冷凍は「少ない調味料でも中までしっかりと味が染みる」「具材の劣化を防ぎ、肉質をやわらかくしてくれる」「調理するときは焼くだけ・煮るだけで調理時間の短縮につながる」など、メリットがたくさんあります。

そしてなによりも、時間と心に余裕ができたことで、家族に笑顔で接する時間が増えたのが、私の中で下味冷凍を始めて一番よかったなと思ったポイントです。

 

下味冷凍おかずを作る際に気をつけていること

良いことずくめの下味冷凍ですが、私が下味冷凍を仕込むときに気をつけていることが何点かあります。

1.お肉・魚を仕込むときはできればポリ手袋をつける。
2.自然解凍はNG。冷蔵庫に移してゆっくり解凍する。
※この2点は菌の繁殖を抑制するためにとても重要です。解凍は晩ご飯で使用する場合は、その日の朝に冷蔵庫へ移せばしっかりと解凍されて調理もしやすいです。

3.保存袋の空気はしっかりと抜く。
4.なるべく平らに広げて冷凍する。
※こちらの2点は、味と品質の劣化を防ぐために重要なポイントです。空気が含まれて具材に霜がついてしまったり、平らにせずに冷凍に時間がかかってしまったりすると、味の劣化につながるので注意が必要です。より早く凍らせたい場合は、「熱伝導の良いアルミトレーにのせて凍らせる」「冷凍庫にものを詰めすぎない」というのもポイントです。

 

ほんのひと手間で食事作りをラクちんに!あーちゃんさんおすすめの鶏むね肉【下味冷凍】レシピBEST5

 

ケチャップ×ソースで手軽に!バター香るBBQチキン

ケチャップとソースを合わせた甘辛なBBQ風チキンは、バターでこんがり焼くことでさらにコクも風味もアップ! ご飯のおかずにはもちろん、パンに挟んでサンドイッチにするのもおすすめです。両面焼き色をつけてから蒸し焼きにすることで、肉汁を閉じ込めふっくらと仕上がります。保存可能期間は、冷凍で約3週間です。

【主な材料】
鶏むね肉
エリンギ
バター
ケチャップ
中濃ソース

●詳しいレシピはこちら
『【下味冷凍レシピ】バターでコクUP♩BBQチキン』

 

子どもウケ抜群!揚げ焼きチキンカツ

チキンカツは娘も大好き! お弁当にもぴったりなメニューですが、ちょっと面倒なのが毎回の衣付けです。時間があるときにまとめて衣付までして冷凍しておけば、肉同士がくっつかないので食べたい分・使いたい分だけ調理が可能。完全に解凍せず、半解凍の状態で調理可能です。厚さを半分にスライスして冷凍するので、調理するときは少ない油で揚げ焼きするだけでOKですし、後片付けが簡単なのもうれしいところ。保存可能期間は、冷凍で約3週間です。

【主な材料】
鶏むね肉
マヨネーズ
薄力粉
パン粉

●詳しいレシピはこちら
『【下味冷凍レシピ】 鶏むね肉でサクフワ♩チキンカツ』

 

どんぶりにもおすすめ!ピリ辛韓国風チキン

コチュジャンを使ったピリ辛チキンは、おつまみにぴったり。辛いのが苦手な方やお子様には、コチュジャンの半量を味噌に変えてもOKです。ご飯の上にのせマヨネーズと小ねぎを散らしてどんぶりにするのもおすすめ。ご飯がもりもりすすみますよ! 保存可能期間は、冷凍で約3週間です。

【主な材料】
鶏むね肉
コチュジャン
にんにく
めんつゆ

●詳しいレシピはこちら
『【下味冷凍レシピ】 韓国風ピリ辛チキン』

 

簡単ランチに◎!パパッとできる親子丼

めんつゆベースの甘めのたれがご飯にも合うからどんどん箸がすすみます! 通常の親子丼よりも大きめにカットしたお肉でボリュームも満点。これとお味噌汁さえあれば簡単ランチのできあがりです。玉ねぎも一緒に冷凍するので、食べるときはまな板も包丁も必要なし。冷凍する段階では少し薄めの味付けにして、仕上げに調味料を足して煮ることで塩辛くなりすぎるのを防げます。保存可能期間は、冷凍で約3週間です。

【主な材料】
鶏むね肉
玉ねぎ
めんつゆ
みりん

●詳しいレシピはこちら
『【下味冷凍レシピ】 パパッと親子丼♩』

 

あと一品欲しいときに!中華風蒸し鶏とキャベツの和え物

鶏がらスープの素がベースの中華風だれで味付けして下味冷凍しておけば、蒸し鶏を作るのも簡単。鶏むね肉を薄く開いておくと、解凍後に裂くのもラクちんですよ。レンジで加熱したキャベツと和えれば簡単副菜の完成です。箸休めのつもりで作ったら、美味しくて逆に箸がすすんでしまう一品になりました。キャベツ以外にも、塩もみしたきゅうりと和えたりサラダに添えたりするのもおすすめ。保存可能期間は、冷凍で約3週間です。

【主な材料】
鶏むね肉
鶏がらスープの素
塩こしょう

●詳しいレシピはこちら
『【下味冷凍レシピ】 蒸し鶏とキャベツの中華和え』


現在職場にも復帰し、子育て・仕事・家事とさらに慌ただしい毎日を過ごしています。通勤前には冷凍庫の中とにらめっこ。仕込んでおいた下味冷凍から好きなものを選ぶだけなので、献立を考えるというちょっと煩わしい時間も短縮できるようになりました。特に主菜を冷凍しておくことが多いので、あとは白米と汁物さえあれば充分豪華な食卓になります。
まとめて仕込むのは大変! と思われるかもしれませんが、いきなりまとめて4~5品作らなくても、ちょっと時間が空いたときに少しずつ作りためることで、ママのホッと一息つける時間を増やせるかもしれません。
ご自身のライフスタイルに合わせて工夫をしながら、ぜひお試しいただけるとうれしいです。

 

このコラムを書いたNadia Artist
 
料理家 あーちゃん
https://oceans-nadia.com/user/298796



●こちらのコラムもチェックしてみてくださいね。
作り置きよりラク!?【下味調理】【下味冷凍】で頑張らないおうちご飯
【冷凍保存できる!】忙しい毎日にお役立ちの作り置きおかず

キーワード
時短 下味冷凍肉 下味冷凍
この記事をお気に入りに追加

おすすめコラム Recommend Column

Nadia編集部おすすめ特集 Feature

    関連コラム Related Column

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。