やみつき* 白菜と鶏むね肉の味噌ぽん和え

30

2021.02.02

分類副菜

調理時間: 30分

ID 406238

asuca

食べて健康になる♡asucaキッチン

栄養満点なのにさっぱりと食べられる白菜のサラダです。鶏むね肉の出汁がたっぷりの茹で汁も他の料理に使えて2度美味しいレシピです。今が旬の白菜でぜひお試しください。

○白菜にはカリウムが多く含まれ、高血圧などの生活習慣病予防に有効です。

○鶏肉にはたんぱく質やコラーゲンがたっぷりと含まれており、免疫力アップや肝機能を高めてくれたり、肌に潤いを与えてくれる働きがあります。

○味噌は医者いらずと言われるほど栄養素が豊富です。コレステロールの抑制、がん予防、老化防止、整腸作用、美肌効果、糖尿病や高血圧などの生活習慣病予防が期待できます。

    材料4人分
    鶏むね肉 1枚
    白菜 340g(1/4サイズで5〜6枚)
    A
    長ねぎの青い部 1本分
    A
    生姜薄切り 3枚
    A
    大さじ2
    砂糖 小さじ1/4
    小さじ1/4
    B
    味噌 大さじ1
    B
    大さじ1
    B
    ぽん酢 大さじ1
    小ねぎ 適量(なくてもOK)
    白いりごま 適量(なくてもOK)
    作り方
    Point!
    ※保存容器に入れて冷蔵保存3日OK。冷蔵庫で一晩置いた方が味が馴染んで美味しいです。

    ※茹で汁は捨てずにスープや雑炊に使うと美味しいです。(茹で汁に入れた長ねぎの青い部分も生姜もそのまま好きなサイズに切ってスープに使いました。)
    1. B

      味噌 大さじ1、酒 大さじ1、ぽん酢 大さじ1

      は合わせておく。鶏むね肉は皮を取る。小ねぎは小口切りにする。
    2. 鍋に鶏むね肉が浸るくらいの湯(分量外)を沸かし、沸騰したら鶏むね肉を入れる。表面が白く変わったらすぐに取り出し、キッチンペーパーで水分を拭き取る。※アクなどをとるための下茹でなので、この茹で汁は捨てます!
    3. 鍋の汚れを洗い流し、鶏むね肉がしっかりと浸るくらいの水(分量外)1、A

      長ねぎの青い部 1本分、生姜薄切り 3枚、酒 大さじ2

      を入れて中火にかけ、ひと煮立ちさせる。沸騰したらすぐに弱火にして5分煮る。火を消してそのまま人肌くらいの温かさになるまで冷ます。
    4. 白菜の芯は5mm幅の細切りに、葉は1cm幅のざく切りにする。
    5. ビニール袋に白菜、塩、砂糖を入れてよく揉み込み、水分が出てきたら1分ほどそのまま置いておく。水気をビニール袋ごと絞り出す。
    6. 2を鍋から取り出し、食べやすい大きさに割き、4、Bと一緒にボウルに入れて和える。
    7. 器に盛り付け、小ねぎと白いりごまを振りかける。
    5 121
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「白菜 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。