レシピサイトNadia
    • 2023/04/14
    • 献立
    • 7日分
    • 179

    お酒も進む!節約つまみごはん

    お酒のすすむおつまみご飯です。

    1日目

    ヘルシーにボリュームアップ!厚揚げのしそチーズ肉巻きの献立

    切干大根を最初に戻し、にんじんやレンコンなどの野菜を切ります。副菜を仕上げて、最後に肉巻きを作り、あつあつをテーブルに。にんじんは4日目、6日目の献立にも使います。しそは3日目にも使います。

    2日目

    栄養満点!レバニラ炒め定食

    杏仁豆腐とシロップは前日か、朝のうちに作っておきます。サラダを先に作りますが、ワンタンは食べる時にのせる用にします。最後にレバニラを炒め、あつあつをテーブルに。

    3日目

    豚こま肉なら手軽でボリューミー!肉団子の甘酢炒め献立

    豚こま肉団子を作り、余熱で火を通している間に、キャベツを作ります。キャベツが出来たら、肉団子の仕上げを。スープは、片栗粉と卵を入れる前まで準備をして、食べる時に仕上げます。えのきだけは4日目、カニカマは5日目、キャベツは7日目の献立にも使います。

    4日目

    餃子を変化球で楽しむちょっとヘルシーな献立

    先に豆腐の水切りをします。炒り豆腐、餃子の食材の準備をしたら、コチュジャンきゅうりを作ります。餃子を包み、焼いている間に、炒り豆腐を仕上げれば、どちらも熱々!

    5日目

    じゃがいもで食べ応え満点なそぼろ煮メインの献立

    先にそぼろ煮を作り、煮ている間に豆苗となすを切ります。なすを揚げている間にサラダを仕上げ、豆苗はシャキシャキ、なすはアツアツをテーブルに。なすは7日目の献立にもつかいます。

    6日目

    ストック食材活用!さば缶や蒸し大豆を使った献立

    炒りこんにゃくは冷めてもおいしいので、先に作ります。炒め物の野菜を切り、先ににんじんを仕上げ、ピーマンはさっと炒めください。

    7日目

    旨辛味噌もつ鍋献立

    もつ鍋の下ごしらえをしっかりとして、合間に副菜を作ります。

    笠原知子
    • Artist

    笠原知子

    料理家・フードコーディネーター

    • フードコーディネーター

    フードコーディネーター・ スパイス香辛料ソムリエ・ パソコンインストラクター 素材の組み合わせ、スパイスや香味野菜使いなど、 家庭料理に一工夫加えて、 お酒とともに楽しむ普段の食卓が、 より賑やかになるようにレシピを考えています。

    「料理家」という働き方 Artist History