イタリア発!本当に”おいしい”ブルスケッタ

10

2020.07.12

分類副菜

調理時間: 10分

ID 394864

Tsugumi

ローマ発 イタリア家庭料理の魅力をあなたにも

イタリアンの定番中の定番、トマトのブルスケッタ。レストランでも必ず前菜メニューにあり、ブルスケッタと言っただけでトマトのものが出てくるほど!とてもシンプルなのに、実は外であまりおいしいブルスケッタに出会ったことがありません。私のブルスケッタはセロリとにんじんの粗みじんを入れることにより、コクを出していきます。もちろん彩りも華やかに!夏の定番メニューかつ、おもてなしメニューのひとつです。

    材料6人分
    フルーツトマト 200g
    セロリ 5cm分
    にんじん 5cm分
    A
    オリーブオイル 大さじ2
    A
    バルサミコ酢 小さじ1
    A
    ハチミツ 小さじ1
    A
    ひとつまみ
    バジルの葉 適量(お好みでどうぞ)
    バゲット 1本
    作り方
    Point!
    ポイントは何といってもハチミツとバルサミコです。
    フルーツトマトの甘みが少ない場合でも、ハチミツがトマトの糖度をアップしてくれます。
    バルサミコはできれば熟成もののドロッとしたもの(デザートにも使えるもの)がおすすめです。
    お醤油のようにサラサラとした液体のものは、酸味だけが強くきつい味になりがちですので、この場合は量をかなり控えてください。

    バゲットは数分間ですが、表面裏面共に焼いてカリカリにしてくださいね。中はふんわり、外はカリカリが理想です。
    ニンニクがお好きな方は、バゲットを焼く前に、ニンニクにフォークに刺してから、バゲットの表面に軽く刷り込んでください。

    夏場はすべてを混ぜ合わせたボウルをそのまま冷蔵庫で冷やし、食べる直前にバゲットに乗せると爽快感がアップしますよ。
    1. バゲットは厚さ1cmに切り、オーブンやトースターで表面をカリカリに焼く。(裏表ともに)

      セロリとにんじん、バジルは粗みじん切りに。
    2. フルーツトマトは8等分に切る。
    3. ボウルに工程1のトマト、粗みじん切りにしたセロリ、にんじんを加える。
    4. A

      オリーブオイル 大さじ2、バルサミコ酢 小さじ1、ハチミツ 小さじ1、塩 ひとつまみ

      のオリーブオイル、
      バルサミコ酢、ハチミツ、塩を加え混ぜ合わせる。
      お好みで細かく切ったバジルもどうぞ。
    5. 表面をカリカリに焼き上げたバゲットに工程3を乗せる。
      (この時、旨味成分でもある、下に沈んでいるオリーブオイル液も上からかけてくださいね)
      バジルの葉を飾る。
    7 73
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「フルーツトマト 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。