Nadia Artistのレシピ数:31,557レシピ

野菜と魚介のテリーヌ

  • 2012.12.14

  • 3501
  • 副菜
    野菜と魚介のテリーヌ
    野菜と魚介のテリーヌ

    コメント

    前日に作って固めれば、絶対に失敗しないパーティーメニューです。

    材料10人分

    6~10枚
    10本
    2~3本
    8本
    10本
    2本
    1個
    1個
    300g
    魚の重量の1%
    塩の1/3
    少々
    10個
    50㏄
    150㏄
    20g
    100g
    適量
    適量

    作り方

    1

    キャベツ、インゲン、グリーンアスパラ、オクラ、ヤングコーンは、それぞれ軟らかめに塩茹でし、冷水にとって色よく仕上げる。ペーパーで十分に水分をとり、軽く塩・こしょうをする。

    2

    ナスは縦に細長く切り、素揚げにする。

    3

    赤・黄のパプリカはオーブントースターで焼いて皮をむく。細長く切る。

    4

    サーモンは(A)でマリネする。油をひかないフライパンで、中がレアになるように火を入れる。

    5

    帆立は柱を取って塩・こしょうをする。油をひかないフライパンで、中がレアになるように火を入れる。

    6

    コンソメに水を足し、氷水で戻したゼラチンを加える。沸騰させずにゼラチンを溶かす。

    7

    テリーヌ型にサランラップを敷き、キャベツを貼り付ける。
    (ここでは横幅26×奥行9×高さ7㎝の型を使用)

    8

    オクラ、アスパラ、サーモン、インゲン、ヤングコーン、黄パプリカ、帆立、ヤングコーン、赤パプリカ、アスパラ、インゲン、ナスというように次々に入れる。その度に⑥のコンソメ液を流しいれ、冷蔵庫で冷やし固める。

    9

    トマトソースを作る。トマト缶をミキサーにかける。沸騰させて塩・こしょうで味を調え、コーンスターチでとろみをつける。

    10

    パセリソースを作る。パセリを塩茹でし、氷水にとる。茹で汁は別にして冷ます。パセリをミキサーにかける(ミキサーが回るくらいの茹で汁を加えて回す)。漉して、コーンスターチでとろみをつけ、塩・こしょうをする。

    11

    好みで、オリーブオイルをかけたり、ピンクソルトを添える。

    ポイント

    ゼラチンは8時間後位が固まる力が一番強くなります。前日に作るのがベスト。
    ラップごと切るときれいに切れます。

    このレシピのコメントや感想を伝えよう!

    作ってみたお料理の写真をアップ

    「テリーヌ」に関するレシピ

    似たレシピをキーワードからさがす

    関連記事

    ページの先頭へ

    最近見たレシピ