レシピサイトNadia

    <レンジ&蒸し>道明寺粉で作る桜餅

    デザート

    <レンジ&蒸し>道明寺粉で作る桜餅

    お気に入り

    41

    • 投稿日2019/03/17

    • 更新日2019/03/17

    • 調理時間30

    1年中でも食べたい桜餅。 道明寺粉使うとなると、難しいのでは?と思われがちですが、意外と簡単なのですよ。

    材料8個分

    • 道明寺粉
      100g
    • 150ml
    • 紅麹
      少々
    • 砂糖
      大さじ1
    • 少々
    • あんこ(こしあん)
      120g
    • 桜の葉の塩漬け
      8枚

    作り方

    ポイント

    桜の葉を浸しておいた水を手に付けながら形を整えるいいですよ。1個分の分量を増やして、4個、6個に分けてもいいです。

    • 桜の葉は水に10分ほど浸して塩抜きする。 紅麹は少量の水で溶かしておく。 あんこ(こしあん)は8等分しておく。

      工程写真
    • 1

      小ぶりな耐熱容器に道明寺粉と水、紅麹を入れ、かき混ぜて、 ラップをかけてレンジで600W、5分加熱する。

    • 2

      ①をレンジから取り出し、そのまま蒸し器(深い鍋でも可)10分蒸す。 蒸し上がったら、砂糖と塩を混ぜる。

    • 3

      ②の粗熱が取れたら、8等分して、ラップで薄くのばし、 あんこ(こしあん)を包み、桜の葉の塩漬けを巻く。

    レシピID

    373661

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    川端寿美香
    Artist

    川端寿美香

    日本野菜ソムリエ認定料理教室「Maman's Dream」主宰 美養食研究家 野菜ソムリエ ベジフルビューティセルフアドバイザー アンチエイジングプランナー お魚かたりべ(水産庁長官任命) 和食文化継承リーダー 食育仕事人(近畿農政局認定) 食品衛生責任者 自宅や外部教室で野菜と魚の料理教室、魚さばき方教室を開催しております。 食育や魚食普及、美と健康、アンチエイジングなどの食生活、料理方法などを含めたセミナー講師としても活動しています。

    「料理家」という働き方 Artist History