レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

蟹とトマトのビューティーファルシー

主菜

蟹とトマトのビューティーファルシー
  • 投稿日2020/11/30

  • 調理時間15

お気に入りに追加

19

ヒューロムスロージューサーを使うと、野菜の栄養を損なうことなくいただけます。 野菜のジュースをソースに、搾りかすを具材として使うことで、無駄なく、そして美味しく食べ尽くすこともできます。 栄養価が高く、美肌にも良いアボカドと合わせて、まさにビューティーフードの一品として、また、クリスマスやおもてなしの前菜として相応しい一品です。 使用ジューサー:H26(スムージーストレーナー)

材料1人分

  • トマト
    1個
  • 赤パプリカ
    1/4個
  • 蟹のほぐし身
    20g
  • アボカド
    1/4個
  • レモン汁
    小さじ1/2
  • はちみつ
    小さじ1/2
  • エキストラバージンオリーブオイル
    適量
  • ベビーリーフ
    適量

作り方

ポイント

トマトはフルーツトマト(糖度の高いもの)を使えば、より甘くなり、酸味があるようなトマトであれば、ジュースにはちみつを少量加えてもいいです。 蟹の塩味が足りなければ、塩を足してください。また、蟹のかまぼこでも代用できます。 #HUROMタイアップ

  • ・トマトは湯むきして、上の部分を少し切って、スプーン等でくり抜いて中身を取り出す。 ・赤パプリカは、種、ワタを取り除き、2㎝角くらいに切る。 ・アボカドはレモン汁をかけて潰しておく。 スムージーストレーナーをセットしておく。

  • 1

    くり抜いて取り出したトマト、赤パプリカをジューサーに入れて、ジュースと、搾りかすを取る。

  • 2

    搾りかすと、蟹のほぐし身、アボカド、はちみつを合わせ、くり抜いたトマトに詰める。

  • 3

    お皿に①のジュースを注いで、ベビーリーフを中央におき、その上に②をのせて、上からエキストラバージンオリーブオイルをかける。

レシピID

400766

「レモン」の基礎

「トマト」の基礎

「パプリカ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

トマトサラダ」「ファルシ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

川端寿美香
Artist

川端寿美香

日本野菜ソムリエ認定料理教室「Maman's Dream」主宰 美養食研究家 野菜ソムリエ ベジフルビューティセルフアドバイザー アンチエイジングプランナー お魚かたりべ(水産庁長官任命) 和食文化継承リーダー 食育仕事人(近畿農政局認定) 食品衛生責任者 自宅や外部教室で野菜と魚の料理教室、魚さばき方教室を開催しております。 食育や魚食普及、美と健康、アンチエイジングなどの食生活、料理方法などを含めたセミナー講師としても活動しています。

「料理家」という働き方 Artist History