おせちには、縁起物の竜眼で。

15

2020.12.27

分類主菜

調理時間: 15分(うずらの卵をの茹でる時間を除く。)

ID 403776

川端寿美香

野菜と魚で「美と健康は食卓から」をはじめましょう♪

故郷長崎では、竜眼は、おせち料理には欠かせないものです。竜は縁起物とされ、竜眼は竜の眼を見立てた蒲鉾なのです。
うずらの卵と鶏ささみ肉を使って、簡単に作れるようにしています。
おせち料理に限らず、お弁当のおかずや、フィンガーフードとしてもいいです。

    材料

    4人分
    鶏ささみ 4枚
    うずらの卵 8個
    焼きのり 1枚
    小麦粉 適量
    サラダ油 適量
    醤油 適量

    作り方

    ポイント

    鶏ささみは、なるべく広がるようにしてください。うずらの卵を横に配置し、真ん中切るように、
    気を付けて切ってください。
    おせち料理の味付けが濃いと思いますので、あえて、さっと醤油を絡ませて薄い味付けにしています。
    1. うずらの卵は茹でて殻をむき、水気をふき取る。焼きのりは4等分にする。
    2. 鶏ささみは筋を取り、観音開きにしてラップにはさみ綿棒などで叩いて広げる。
    3. 鶏ささみ、焼きのり、うずらの卵(2個)の順にのせ、きっちりと巻いて、小麦粉を薄くまぶす。
    4. 多めサラダ油で転がしながら焼き揚げする。醤油を絡めて、4つに切る。
    2 42

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    おせち料理 フライパン おつまみ ヘルシー おもてなし フィンガーフード 作り置き 作り置きお弁当のおかず うずらの卵 ビールに合うおつまみ 小麦粉 お弁当 時短 サラダ油 焼き海苔 簡単 簡単レシピ 鶏ささ身

    このレシピをサイトに埋め込む

    「おせち料理 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは