Nadia Artistのレシピ数:31,537レシピ

西山京子/ちょりママ

西山京子/ちょりママさんのプロフィールページ

今年も夏の佐渡を見れてとても嬉しいちょりママです。(*´∇`)

しかも田植えが出来てその成長を追えるという、まさに生産から経験できる最高の機会です。

この機会を作っていただいた関係者の方々に感謝が尽きません。

詳しい旅のお話はブログで綴るとして。

ここはお馴染みの登場人物のご紹介とスナップ写真。

くすっと笑っていただけると嬉しいな。

この企画のお相手。かめきちパパさん。

かめきちさんとはお仕事をご一緒する機会がとても多いんです。実は。

それも当人が知らずに「え!?」と、蓋を開けてみてわかるという。笑

雑誌などの企画も同じになることが多いんですが、パパとママのコンビだからかな?

気が合うってわかるのかな。(あ、勝手に私が気が合うって思ってるんだけど。笑)

靴洗ってます。(見たらわかる)

グレインSPの大島さん。大好きなクライアントさんの一人。

0時がタイムリミットのシンデレラのようなお方です。笑

今回の旅も、相当笑わしてもらいました~。(´艸`*

お一人ずつのお写真がない方はまとめてショットにて(>_<)。

去年からお世話になってる佐渡市役所市民課の西牧さん。

(勝手に佐渡の綾野○○さん)

ポツリと面白いことを言ってくださるミスチル大ファンの方です。

西牧さんの車に乗るとミスチルが必ず流れるから、私はたまらん。

私のためにありがとうございます。(全然違うし)

そして田植えする畑を提供してくださり、日々育ててくださってる農家の林さん。

お米の無農薬栽培をされてるお米を愛する、佐渡を愛する、生き物や朱鷺を愛する愛情の深いとてつもなく器の大きな小林さん。

私が畑の苗をまがって植えようとも、ケラケラと笑ってくれました。

ほんとすんません。(*´Д`)

二日目に訪問させていただく予定だった相川地区の地域おこし協力隊の中村さん。

(ピンクのポロシャツの女性の方)

またお会いできるのを楽しみにしてます!

生きもの調査で丁寧にご説明くださった大石さん。

虫の話をし出したらとまらないという。。

(親友にそんな方が居るような気がする・・・)

研究がとても大好きで、お酒が結構強いという。←この情報は必要か

生き物調査に楽しさがアップしたのも、大石さんのおかげでした。

JA佐渡カントリーエレベーターを管理されてる渡辺さん。

めっちゃ面白くて説明がすっとびそうでした。(おっつ)

お米を乾燥、貯蔵するカントリー。

貯蔵するカントリーの中を見るのは初めてでした。

へ~~~!あの中はこんな風になってたのか~!と驚きと、面白さの連続でした。

(後者は渡辺さんだから・・・)

(私たちの髪がどうかということはおいといて)

佐渡市地域おこし協力隊の小川さん。

今回の旅を西牧さんと一緒にずっとアテンドしてくださってます。

どうやら小川さんに春が来たとのことで。( *´艸`)

(今は夏なんですが)

小川さんが育ててらっしゃるネクタリンはうっますぎでした♡

前回の塩おむすびや、おからドーナツを作ってくださったり、嬉しさのゲージが越えました。

動物好きだったのね。。。。

いまだに発見の多いNadia社長葛城さん。

近頃野獣化している心配をされてますが、全然大丈夫です!

 

(変わった節は見当たりませんので)

 

てへぺろ。

(なにがてへぺろじゃぁーーの声が聞こえてくるぅ。。。)

 

佐渡の旅をさらに盛り上げてくれたり、佐渡の旅というのは、跳ね上がるものがどうもあって、うまく言えないんだけど、佐渡から生まれることが多いなぁ~と思う今日この頃。

 

頼まなくても絶妙のタイミングで笑いをとるかめきちさん。

さすがやわ~~~。

「いらっしゃい」


アホショットを撮ってくださるかめきちさん。

私に何か不足事項があったら遠慮なくいってくださいね。

写真撮る瞬間にズッコケてカメラに収まらんようにせなあかんとか、

口開けるなら、口から火を出さなあかんとか、(炎の絵を漫画で用意)、

飲んだ後はカツサンド用意しとかなあかんとか。

今回も佐渡の魅力をたっぷり知った旅でした。

佐渡認証米「朱鷺と暮らす郷」がより美味しくなるわけだ!

生き物と共存しなくちゃ!

次は稲刈り!楽しみでなりません!


ページの先頭へ