Nadia公式アプリ
お気に入り・ランキングがすべて無料

ちりめん山椒と桜海老のパスタ

10

2012.12.14

分類

調理時間: 10分

ID3802

山下 秀司

フードアナリスト山下秀司のお勧めレシピ

山椒入りのちりめんじゃこと桜海老をつかった和風パスタ。カルシウムとアスタキサンチン、ミネラルがいっぱい。しかも低カロリーなヘルシーメニューです。

ヘルシー ブランチ オイル系パスタ シニア

このレシピをブログで紹介する

材料(1人分)
ちりめん山椒 大さじ1杯
桜海老 大さじ1杯
スパゲッティ 100g
小松菜 1房
オリーブオイル 大さじ1杯
醤油 少々
粉山椒 少々
作り方
Point!
ちりめんと桜海老は炒めてカリッとした食感にする方法もありますが、私は茹で汁を加えて味を引出し、柔らかい食感にします。仕上げの山椒の香りが決め手です。
  1. 主に関西でお馴染みのちりめん山椒。製品によって味付けが様々ですが、甘くないものを使いましょう。桜海老は乾燥したものなら香ばしさ、生が手に入れば素材の自然な甘みが出ます。
  2. パスタは中太の1.6ミリ程度のものを使います。今回はデチェコを使用。茹で時間は9分です。
  3. たっぷりのお湯を沸かしてパスタを茹でます。パスタ100gに対しお湯は最低1ℓ、塩100g。パスタの量はお好みで調整してください。茹でると色が変わるパスタタイマーを使用。
  4. フライパンにオリーブオイルを入れて加熱します。和風なのでニンニクは使いません。食べやすい大きさに切った小松菜を炒めます。ちりめん、桜海老、パスタの茹で汁をお玉1加えて味を引き出します。
  5. 時計式のタイマーは見忘れることがありますが、これは裏が軽石のようになっていてお湯に浮かびます。PASTAのラインまで色が変わったら茹で上げ時。
  6. パスタが茹で上がったらフライパンに投入。味を見ながら醤油を少々加えて味を調整。仕上げにはフレッシュな香りを追加するために粉山椒を掛けます。
コメント Recipe Comment
コメントを書く

コメントをするにはログインが必要です

似たレシピをさがす Similar Recipe

ヘルシー×美肌・美容/簡単 (10) シニア×ベビーリーフ (7) オイル系パスタ×鷹の爪 (3) ブランチ×作り置き お弁当のおかず (3)
もっと見る

関連記事 article

おすすめトピックス Recommended Topics

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents