Nadia公式アプリ
お気に入り・ランキングがすべて無料

シュトーレン

150

2012.12.13

分類デザート

調理時間: 2時間 30分

ID418

ゆみかん

ようこそ!天然酵母のパン教室へ

クリスマスを待つアドベントの間、少しずつスライスして食べるドイツのお菓子。日を経るごとに熟成が進み、濃厚な香りを放つようになります。翌日から3週間くらいが食べごろ。少しずつお楽しみ下さい。

シュトーレン おもてなし 強力粉 ドライフルーツ 記念日 世界各国の料理

このレシピをブログで紹介する

材料10人分
国産強力粉 150g
薄力粉 50g
砂糖 20g
4g
バター 40g
シナモン、オールスパイス 少々
卵黄 25g
牛乳 55g
白神こだま酵母 2g
酵母溶解水 10g
ドライフルーツのラム酒漬け 150g
とかしバター 100g
粉糖 適量
作り方
Point!
ドライフルーツを入れたらあまり捏ねすぎないようにしましょう。べたつきますがそのまま発酵に入ります。とかしバターは、何度もかけてしみこませると、中がしっとりとします。
  1. 酵母溶解水の中に、酵母を入れる。2,3分置いてかきまぜて溶かす
  2. ボールに柔らかくしたバターと砂糖、塩を入れすりまぜる
  3. さらに卵黄、牛乳、〔1〕の酵母を入れよく混ぜる
  4. 小麦粉、シナモン、オールスパイスを入れへらでまぜる
  5. ひとまとまりになったらボールの中でこね始める
  6. まとまったら台にだしこね、ラム酒漬けドライフルーツを少しずつ混ぜながらこねる
  7. ボールにラップをかぶせ、30度~35度の環境で30分一次発酵させる
  8. ふんわりとしたら、丸め治して15分ベンチタイムをとる
  9. 麺棒で中央の生地が盛り上がるように、楕円の形にする
  10. 盛り上がった部分を中に入れて二つ折りにするし、軽く押さえる
  11. 30度~35度の環境で20分ニ次発酵させる
  12. 予め余熱しておいたオーブン180度で30分焼く
  13. 焼きあがったらすぐにとかしバターをまんべんなくしみこませる
  14. 乾かないうちに粉糖をまぶして完成。粗熱がとれたら、ぴっちりとラップなどで覆う。
感想を伝える! Comment
感想を伝える!

感想を伝えるにはログインが必要です

似たレシピをさがす Similar Recipe

おもてなし×中華風スープ (10) シュトーレン×シュトーレン (3) ドライフルーツ×豆乳 (3) 世界各国の料理×鶏手羽先 (3) 強力粉×黒豆 (3) 記念日×黒ごま (3)
もっと見る

「シュトーレン 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents