関連コラム article

\ アプリならレシピがサクサク見れる /

会員登録はこちら

そのままもいいけれど...すいかがもっと美味しくなるスイーツレシピ

みずみずしくさっぱりした味と、夏に摂りたい栄養が詰まっている「すいか」。おやつや食後のデザートなどにカットしてそのまま食べることが多いですが、少しアレンジしてデザートにすればひと味違う美味しさになりますよ。今回は、手軽に作れるひんやり冷たいすいかスイーツのレシピをご紹介します。

キーワード
シャーベット コンポート スムージー ゼリー すいか スイーツ
この記事をお気に入りに追加

 

夏に摂りたい栄養チャージ!すいかをもっと楽しもう

さっぱりした甘さとみずみずしさが魅力の「すいか」。すいかには体を冷やしてくれる効果があるので、食べるとなんだか体がすっきりして暑い夏には欠かせませんよね。

みずみずしさの理由はその水分量。すいかは90%以上が水分でできています。

ほとんどが水分と聞くとあまり栄養がないように感じますが、実は夏バテ防止や熱中症の予防にも効果がある優秀な食材なんです。

まず水分量が多いので夏バテで食欲が無いときの水分補給にもなりますし、糖質やミネラルも豊富に含まれていて栄養価もばっちり! その中でもカリウムが豊富で、利尿作用によって老廃物の排出を促してむくみの解消や疲れを取ってくれる効果が期待できますよ。

さらに、赤い果肉には抗酸化作用があるカロテンとリコピンも含まれており、アンチエイジングの効果も期待できる女性に嬉しい食材なんです。

カットしてそのまま食べてももちろん美味しいですが、少しアレンジしてスイーツにしてみるのもおすすめですよ。レモンなどの柑橘類を加えればさらに爽やかな風味になりますし、ヨーグルトや甘酒、ココナッツミルクなどまろやかな食材とも相性◎。そのまま食べるすいかとはまたひと味違った美味しさが楽しめます。

 

すいかがもっと美味しくなる♪夏に食べたいひんやりスイーツ4選

 

お口直しにも!すいかとライムのシャーベット

すいかとライム果汁で作るすっきり爽やかなシャーベットです。ひと口大に切ったすいかをミキサーにかけて、ライム果汁とシロップと混ぜ合わせたら冷凍庫で冷やし固めるだけの簡単レシピです。すいかは少し果肉が残る程度にミキサーにかけると、すいかの食感がいいアクセントになります。すいかのさっぱりとした甘みと爽やかなライムの風味が相性抜群! ライムが手に入らない場合はレモンで代用しても美味しいですよ。

【主な材料】
すいか
ライム果汁
砂糖
ミント

●詳しいレシピはこちら
『スイカとライムのシャーベット』

 

はちみつの優しい甘さが◎!すいかとヨーグルトのスムージー

ヨーグルトのマイルドな酸味とはちみつの優しい甘さがポイントのひんやりスムージーです。ひと口大に切って凍らせたすいかと、ヨーグルト・はちみつ・レモン果汁をなめらかになるまでミキサーにかけるだけでできあがり! すいかを冷凍しておけば手軽に作ることができますよ。すいかの皮を星型で抜いて飾るとかわいいワンポイントに。まろやかな酸味のひんやりスムージーは、夏の体をクールダウンさせてくれます。

【主な材料】
すいか
プレーンヨーグルト
はちみつ
レモン果汁

●詳しいレシピはこちら
『スイカとヨーグルトのスムージー』

 

SNS映えも子どもウケもばっちり♪3色すいかゼリー

すいかの赤、かき氷のメロンシロップの緑、乳酸菌飲料の白の3色ですいかに見立てたかわいいゼリーです。種はグラスの内側にチョコペンでドットを描いて冷やし固めました。

きれいに仕上げるポイントは2つ。1つ目は、ゼリーの層が混ざらないように、先に入れたゼリーがしっかり固まってから次のゼリーを入れること。2つ目は流し入れるゼリーが熱いと下のゼリーが溶けてしまうので、冷ましてから注ぎ入れることです。3層作るのは少し時間がかかりますが、ひとつひとつの工程はシンプルなので簡単に作れますよ。 早く固めたい場合は冷凍庫で冷やしてもOKです。

【主な材料】
すいか
メロンシロップ
乳酸菌飲料
レモン果汁
チョコペン
粉ゼラチン

●詳しいレシピはこちら
『スイカゼリー』

 

タピオカがアクセント!すいかのコンポートとココナッツミルクのデザート

そのまま食べても美味しいコンポートですが、少しアレンジしてエスニック風のデザートに仕上げました。甘いすいかと濃厚なココナッツミルクの相性が抜群です! すいかはくりぬき器で丸くくりぬくとかわいいですよ。くりぬき器がない場合はひと口大にカットしてもOKです。もちもちのタピオカがアクセント。練乳の分量でお好みの甘さに調整してくださいね。

【主な材料】
すいか
ブラックタピオカ
ココナッツミルク
砂糖
レモン果汁
練乳

●詳しいレシピはこちら
『スイカのコンポートで作る!ココナッツミルクのデザート』


いかがでしたか? 少ない材料で手軽に作れるスイーツから、少し手をかけたスイーツまで4種類ご紹介しました。すいかを食べきれない時は、ひと口大に切って冷凍しておけば、いつでも手軽にスムージーやシャーベットが楽しめますよ。あまり甘くないすいかだった時は、コンポートにするのがおすすめ! コンポートはそのまま食べるほかにもかき氷にトッピングしても美味しいです。栄養満点のすいかスイーツで残暑を乗り切りましょう!

 

このコラムを書いたNadia Artist

フードコーディネーター 松井さゆり
https://oceans-nadia.com/user/40170



●こちらのコラムもチェックしてみてくださいね。
夏のパーティーにもぴったり!子どもが喜ぶフルーツポンチの作り方
今すぐ試してみたい!すいかの切り方

キーワード
シャーベット コンポート スムージー ゼリー すいか スイーツ
この記事をお気に入りに追加

おすすめコラム Recommend Column

Nadia編集部おすすめ特集 Feature

    関連コラム Related Column

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。