いちじくと柿の紅茶ジュレパフェ

15

2018.09.17

分類デザート

調理時間: 15分(ジュレ、ソースを冷蔵庫で冷やす時間は除く。)

ID 355733

松井さゆり

フードコーディネーターのおうちごはん

今が旬のいちじくと柿、果肉感をのこしたいちじくソースをたっぷり使用した贅沢な秋パフェです。
紅茶のジュレとグラノーラが味と食感のアクセント。

    材料

    2人分
    いちじく 1・1/2個
    3/4個
    いちじく(ソース用) 2個
    A
    砂糖 25g
    A
    レモン汁 大さじ1
    紅茶(アールグレイ・ティーバック) 1袋
    150ml
    砂糖 小さじ2
    粉ゼラチン 2.5g
    グラノーラ 20g
    バニラアイス 適量
    セルフィーユ(あれば) 適量

    作り方

    ポイント

    いちじくソースは作りやすい分量なので、残った分はヨーグルトにかけたり、パンにぬったりとご活用ください。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. 水大さじ1(分量外)に粉ゼラチンをふり入れておく。
    2. いちじくソースを作る。
      いちじく(ソース用)2個の皮をむいて角切りにする。
      耐熱ボウルに入れてA

      砂糖 25g、レモン汁 大さじ1

      を加えて混ぜる。
      ふんわりとラップをかけて、電子レンジ600Wで約2分加熱する。
      一度軽く混ぜてから粗熱をとり、冷蔵庫で冷やす。
    3. 紅茶ジュレを作る。
      鍋に水を入れて沸かして火を止め、紅茶を加えてふたをして1分半~2分蒸らす。紅茶を取り出して、砂糖、ゼラチンを加えて溶かす。
      茶こしでこしてボウルに移して、氷水にあてながら粗熱をとり、バットに流し入れて冷蔵庫で冷やし固める。
      固まれば、フォークでほぐしてジュレ状にする。
    4. いちじくは1個を輪切りにして、1/2個はくし形に切る。
      柿は薄いくし形切りに8枚切り、残りは角切りにする。
    5. グラスに輪切りにしたいちじくをペタッと張り付けて、グラノーラを適量入れる。
      いちじくソース、角切りにした柿、紅茶ジュレの順に重ねる。
    6. 残りのグラノーラ、いちじくソースをのせ、くし形切りにした柿を並べる。
      いちじくソースを加えて、バニラアイスクリームをディッシャーですくってのせる。くし形に切ったいちじくとセルフィーユを飾れば出来上がり。
    19 124

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「パフェ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは