レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【下味冷凍】鶏むね肉と野菜の塩麴レモンソテー

主菜

【下味冷凍】鶏むね肉と野菜の塩麴レモンソテー
  • 投稿日2021/07/15

  • 調理時間20(冷凍する時間を除く)

パサつきやすい鶏むね肉も、塩麹とみりんと一緒に下味冷凍することによって、しっとり柔らかく仕上がります。しかも解凍不要!凍ったままフライパンにのせて、フタをして加熱するだけ。レモンスライスとパプリカの彩りも鮮やかなメインディッシュが、味つけの手間なく時短で完成します!

材料2人分

  • 鶏むね肉
    1枚(250g)
  • エリンギ
    60g
  • パプリカ(赤)
    1/2個(60g)
  • 国産レモン
    1/2個(40g)
  • A
    塩麴(マルコメ生塩糀)
    大さじ3
  • A
    みりん
    大さじ2
  • サラダ油
    大さじ1
  • 大さじ2

作り方

ポイント

冷凍した鶏むね肉は、保存袋をハサミで切って取り出すと簡単です。凍ったまま加熱をするので、仕上がり時に中心が「生」にならないように注意しましょう。途中で鶏肉どうしを完全に離すようにほぐして、しっかり蒸し焼きにしましょう。

  • 鶏むね肉は皮を取り、表面についている水分をペーパータオルでふき取る。観音開きにして、1cm厚さのひと口大に切る。

    工程写真
  • 1

    エリンギは5mm厚さの薄切りをさらに半分にカットし、パプリカ(赤)はへたと種を除いて乱切りにする。国産レモンは3mm厚さの薄切りにする。

    工程写真
  • 2

    保存袋に鶏肉を入れ、A 塩麴(マルコメ生塩糀)大さじ3、みりん大さじ2を加えて全体になじませてから、薄く平らに広げ、野菜とレモンをまんべんなくちらし入れ、空気を抜いて冷凍する。

    工程写真
  • 3

    フライパンにサラダ油をひき、凍ったままの②を入れ、上から水大さじ2をふりかけてフタをし、中火で約4分蒸し焼きにする。

    工程写真
  • 4

    フタを取って具材をほぐし、鶏肉を返して再びフタをし、さらに約4分蒸し焼きにする。

    工程写真
  • 5

    フタを取ってレモンを取り出し、強火にして水分を飛ばして炒め合わせる。皿に盛って、最後にレモンをのせる。

    工程写真
レシピID

417124

「エリンギ」の基礎

「鶏むね肉」の基礎

「パプリカ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

ソテー」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

冷凍王子❄︎西川剛史
Artist

冷凍王子❄︎西川剛史

【冷凍生活アドバイザー】として、「冷凍」を活かした手軽で豊かな食生活を提案。 冷凍王子として数々のメディアに多数出演。 家庭での食材の冷凍テクニックをまとめた著書、  「西川剛史のおいしすぎる冷凍レシピ」(宝島社)  「ぐぐっと時短&もっと絶品! 決定版 感動の冷凍術」(宝島社) を発売。さらに家庭での冷凍テクニックを理論的に体系的に学べる資格講座として「冷凍生活アドバイザー養成講座」(日本野菜ソムリエ協会)を開講。   (テレビ出演実績) ・NHK「まる得マガジン」 ・TBS「マツコの知らない世界」 ・TBS「王様のブランチ」 ・日テレ「ヒルナンデス!」 ・日テレ「ZIP!」 ・フジテレビ「めざましテレビ」 ・TBS「教えてもらう前と後」 ・NHK「ごごナマ」 他多数

「料理家」という働き方 Artist History