レシピサイトNadia
    • 2022/05/15
    • 献立
    • 5日分
    • 1604

    忙しい平日の20分でパパッと作れてみんな満足の簡単ご飯献立

    平日の夕ご飯は時間との戦いです。早く食べさせないと眠くなってしまう小さなお子様や、塾帰りのお腹を空かせたお子様、そしてお仕事で疲れて帰ったお父さんみんなが満足する、パパッと作れる献立です。献立はコンロと電子レンジと同時に進行できるように組み合わせています。週末のお買い物で下味冷凍をしておけばさらに時短になります。

    1日目

    鶏むね肉(下味冷凍も可)ガリバタポン酢がメインの献立

    パサつきがちな鶏むね肉ですが、この切り方で驚きの柔らかさです。味付けはお子様から食べ盛りさんまでみんな大好きなガリバタ味です。まずお肉の下味(下味冷凍をしておいてもOKです)煮干しの出汁を浸して、サラダを作り、冷蔵庫へ。味噌汁を仕上げて保温。最後にメインのガリバタポン酢を作って完成です。 鶏むね肉は安い時に買って、この下味の段階まで味付けしてジップ式の袋に入れて冷凍しておけば、これを作る朝に冷蔵庫へ戻しておけば帰宅してすぐに作れます。(冷凍は3週間保存可能です)

    2日目

    ALLレンジの厚揚げピリ辛韓国風がメインの献立

    電子レンジとコンロと両方使うので自担になります。まずレタスを冷蔵庫に冷やして、スープを作り保温、レンジでメインを作っている間にフライパンでしらすをカリカリに加熱します。3品献立の出来上がりです。

    3日目

    パラパラに作れる定番の炒飯がメインの中華風献立

    前日の厚揚げに使った残りのひき肉をこちらでは包まないワンタンにしました。まずきゅうりを作り冷蔵庫へ、次にスープを作り最後に炒飯を作って出来立てをいただきます。

    4日目

    お魚嫌いさんも食べられるさばのガーリック唐揚げがメインの献立

    お魚よりお肉が好きなのはわかっていても家族にお魚も食べさせたい!醤油味の下味が香ばしくて冷めてもおいしいので残ったらお弁当にもいいですね。さばは切り身を利用すれば普通の包丁やキッチンバサミでも切れます。小骨は骨抜きがなくてもピンセットでOK。①さばの下味をつけます。②春雨サラダをレンジで作り冷蔵庫へ。③具沢山のけんちん汁は見ると大変そうですが、コンビニでも売っている冷凍野菜で簡単です。里芋の皮をむかなくても大丈夫です。④最後にさばを揚げ焼きして完成です。

    5日目

    包丁要らずの簡単春巻きがメインの中華風献立

    包丁要らずの簡単で見栄えのいい春巻きがメインです。サラダはレンジを使って蒸し鶏を作り棒々鶏にしました。スープは材料3つの簡単な坦々スープです。辛いのが苦手な方は辛味を除いても美味しく召し上がっていただけます。①サラダを作る。②スープを作って保温。最後に春巻きを作って包んだらすぐにフライパンへ。春巻きは包んで時間が経つと皮が破れやすくなります。

    あーぴん(道添明子)
    • Artist

    あーぴん(道添明子)

    料理研究家・栄養士

    • 栄養士

    料理研究家・栄養士あーぴんです。 手抜きに見えない時短・カンタン 美味しい・ちょっとお洒落なごはん♪ みんなが笑顔になれる幸せごはん♪ 書籍📕『旬と野菜を愉しむあーぴんの絶品おかず』宝島社 2023年9月発売 🥇2019年Nadia新人賞 🥇Nadia MVP・Nadia動画賞 🥇デルタインターナショナルくるみレシピコンテストグランプリ 🥇十五夜に食べたい!まん丸レシピコンテストグランプリ 🥇ブルグルレシピコンテストグランプリ Nadia以外でもコンテスト多数優勝🥇 企業レシピ多数開発。 大手食品会社にて新製品の企画開発。ロングラン商品を多数開発。企業側に勤務・新製品開発の経験からのレシピ開発、販促パンフなどの制作は得意です。 テレビ局にて料理レシピの開発、系列新聞に掲載。 シルバー大学、地域の料理教室講師。 企業の健康栄養セミナー、企業の健康料理教室。 【健康な体は毎日の食生活から】をモットーに初心者でも作りやすい調理法を工夫して素材を生かしたメニューを開発しています。

    「料理家」という働き方 Artist History