レシピサイトNadia
    • 2023/02/21
    • 献立
    • 5日分
    • 324

    【鶏むね肉のヘルシー献立】春までにからだリセット和洋中バリエ

    鶏むね肉が主役です。栄養バランスよく鶏むね肉主菜の簡単時短に作れる献立5日間です。家計の味方お財布にも優しい、高タンパク低脂肪の鶏むね肉ですが、「パサパサしている」「油がないから固い」と不評です。切り方を工夫したり、味付けや調理法を変えるだけで。「鶏むね肉が大好きになる!」主菜の飽きさせない献立5日間です。ぜひ、試してみてくださいね!!

    1日目

    みんな大好き鶏むね肉ガリバタポン酢が主菜【切り方図解】付き

    ①鶏肉を図解を参考に切り、下味をつけます。(この段階で下味冷凍できます)②トマトサラダを作り冷蔵庫に(新玉ねぎがない場合には玉ねぎを水にさらして使用もOK)③スープを作り、蓋をして保温。④鶏肉を仕上げて完成です。

    2日目

    揚げないなすがとろとろ!鶏むね肉のおろし煮のじんわり和風献立

    ①鶏むね肉に下味をつけます。(この段階で冷凍しておくこともできます。冷凍したものを解凍する際には作る6時間以上前に冷蔵庫に移します)②漬物を作り、ポリ袋で冷蔵庫に入れておきます。③味噌汁を作ります。味噌をとき入れる手前で蓋をして保温。④メインの鶏肉となすのみぞれ煮を作ります。味噌汁の味噌を溶き入れて汁ものも同時に完成です。

    3日目

    むね肉と小松菜のこってりした炒め物のご飯がすすむ中華風献立

    ①鶏むね肉に下味をつけます。(この段階で冷凍しておくこともできます。冷凍したものを解凍する際には作る6時間以上前に冷蔵庫に移します)②もやしを作ります。③スープを作り保温しておきます。④最後に主菜の炒めものを仕上げます。もやしとスープには豆板醤や食べる辣油を使っています。お子様や辛いのが苦手な方は入れなくても美味しくできますので抜いていただいても大丈夫です。

    4日目

    鶏むね肉のジューシー照り焼きがメインの洋風献立

    ①鶏肉は必ず砂糖から順番に下味を付けます。(砂糖を塩より先にした味をつけると柔らかさが違います)②トマトのサラダを作ります。冷蔵庫へ。③スープを作ります。④鶏肉の付け合わせのジャガイモを作り、最後に鶏肉を焼いて完成。

    5日目

    レンジで簡単な鶏チャーシュー&味玉の作り置きにもなる献立

    ①鶏むね肉に下味をつけます。(この段階で冷凍しておくこともできます。冷凍したものを解凍する際には作る6時間以上前に冷蔵庫に移します)②ゆで卵を作ります。③鶏肉をレンジしながら、なすを作り冷蔵庫へ鶏肉は味がしみた方が良いので早めに作ります。④スープを作ります。⑤鶏肉を切り器に盛ります。鶏肉は2日目くらいの方が味が染みて美味しいです。できれば鶏肉と味玉のみ別の時間のある日に作っておくのもおすすめです。

    あーぴん(道添明子)
    • Artist

    あーぴん(道添明子)

    料理研究家・栄養士

    • 栄養士

    料理研究家・栄養士あーぴんです。 手抜きに見えない時短・カンタン 美味しい・ちょっとお洒落なごはん♪ みんなが笑顔になれる幸せごはん♪ 書籍📕『旬と野菜を愉しむあーぴんの絶品おかず』宝島社 2023年9月発売 🥇2019年Nadia新人賞 🥇Nadia MVP・Nadia動画賞 🥇デルタインターナショナルくるみレシピコンテストグランプリ 🥇十五夜に食べたい!まん丸レシピコンテストグランプリ 🥇ブルグルレシピコンテストグランプリ Nadia以外でもコンテスト多数優勝🥇 企業レシピ多数開発。 大手食品会社にて新製品の企画開発。ロングラン商品を多数開発。企業側に勤務・新製品開発の経験からのレシピ開発、販促パンフなどの制作は得意です。 テレビ局にて料理レシピの開発、系列新聞に掲載。 シルバー大学、地域の料理教室講師。 企業の健康栄養セミナー、企業の健康料理教室。 【健康な体は毎日の食生活から】をモットーに初心者でも作りやすい調理法を工夫して素材を生かしたメニューを開発しています。

    「料理家」という働き方 Artist History