【皮パリパリ】隠し味はオイスター!肉汁ジューシー餃子

20

2021.05.25

分類主菜

調理時間: 20分

ID 413095

道添明子〈あーぴん〉

♪料理研究家♪あーぴんの簡単・美味しい・お洒落なごはん♬

★【李錦記オイスターソースを下味に】
何も付けなくても肉だねにしっかり味が付いておいしいです。

★先に油をしいて、餃子を並べて、後からお湯を入れるやり方では、皮に油の虎模様が付いてしまう…逆にして蒸してから仕上げに油をたらしてパリッとさせます。

★肉汁ジューシーのポイントは肉だけの段階で調味料をしっかり加え、水分を肉に吸わせることです。

★にらはたっぷり入れて。にらは旬は春ですが、一年中価格が安定しています。にらと豚肉でビタミンB、Cがたっぷりとれます。玉ねぎも加えているのて甘さが増します。

材料

(20個分)
餃子の皮(市販) 20枚
豚ひき肉 100g
にら 1/2束(50g)
玉ねぎ 1/2個
A
李錦記オイスターソース 大さじ1
A
大さじ2
A
ごま油 大さじ1
A
塩、コショー 各少々
A
おろしにんにく 1かけ分
A
おろししょうが 1かけ分
A
片栗粉 大さじ1
100ml程度
ごま油 大さじ2

作り方

ポイント

★ごま油を入れたら、皮と餃子の間に油がしっかり入るようにします。

★ホットプレートはメーカーにより様々ですが、高温で焼き、焦げ付きそうな時は中温にするなど調節してください。

#エスビー食品タイアップ
公式アプリで献立を作ろう

レシピを自由に組み合わせて
あなただけの献立が作れる!

アプリストアへ

  1. にら、玉ねぎはみじん切りにする。
  2. ボウルに豚ひき肉とA

    李錦記オイスターソース 大さじ1、酒 大さじ2、ごま油 大さじ1、塩、コショー 各少々、おろしにんにく 1かけ分、おろししょうが 1かけ分、片栗粉 大さじ1

    を合わせて、粘りが出るまでよく混ぜておく。
    (水分を肉に吸わせて、肉が白っぽくなるまで)
  3. 1ににら、玉ねぎを加えて混ぜる。
  4. 餃子の皮(市販)にスプーンなどでたねをのせ、皮の縁に水(分量外)を付けてひだを寄せながら包む。
  5. ホットプレートに餃子を並べる。ホットプレートを高温に設定し、水を注いで蓋をし、皮が透明になるくらいまで焼く。
  6. 皮が透明になったら蓋を取り、水分を蒸発させる。
  7. ごま油を餃子の周りから回し入れ、皮がパリッとするまでこんがり焼く。
  8. 何もつけなくても美味しいですが、お好みでラー油(分量外)などをつけても美味しいです。
  9. 餃子の皮で包んだあとは、薄く片栗粉(分量外)をふったバットに置くと、水分が出ても皮が容器につかずに破れません。
5 89

コメント・感想 Comment

このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

このレシピをサイトに埋め込む

関連コラム article

まずは3ヶ月無料でお試し!

※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

プレミアムサービスとは