レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

テンジャンチゲ風じゃがいも納豆汁

汁物

テンジャンチゲ風じゃがいも納豆汁
  • 投稿日2020/08/14

  • 調理時間20

韓国の味噌テンジャンで作った様な風味を楽しめる納豆汁です^ ^ 辛味を入れてないのでお子様でも大丈夫! ご飯を入れてクッパにしても美味しいですよ^ ^ 薬膳効果 ☆たまねぎ…滋養強壮に、血の滞りに、疲労回復に、生活習慣病予防に  ☆じゃがいも...筋肉疲労、息切れに。胃痛、浮腫み、湿疹に、風邪予防に ☆ネギ...発汗作用、風邪の初期症状に、冷え性に、胃腸の働きを整える

材料4人分

  • じゃがいも
    2個
  • 玉ねぎ
    1個
  • 万能ねぎ
    1/2束
  • A
    1200cc
  • A
    酒・みりん
    各大さじ2
  • A
    鶏ガラスープの素
    小さじ4
  • A
    納豆付属のタレ
    2袋
  • 納豆
    2パック
  • 味噌
    大さじ6〜8
  • ごま油
    ひと垂らし

作り方

ポイント

☆大人は一味唐辛子や、ラー油を垂らしても美味しいです^ ^ ☆韓国粉唐辛子がある方は韓国粉唐辛子を加えても美味しいです^ ^ ☆万能ねぎの代わりにニラでも大丈夫です^ ^ ☆にんにくのすりおろし、又はにんにくチューブを加えても美味しいです^ ^ ☆味噌の量は味をみながら調整して下さい^ ^ *味噌は合わせ味噌を使っています^ ^

  • じゃがいも→ひと口大に切る。 玉ねぎ→縦半分に切り、繊維に沿って8mm位に切る。 万能ねぎ→3cm位に切る。

  • 1

    鍋にA 水1200cc、酒・みりん各大さじ2、鶏ガラスープの素小さじ4、納豆付属のタレ2袋とじゃがいも、玉ねぎを入れ、煮たったら蓋をして弱火で煮る。

  • 2

    じゃがいもと玉ねぎに火が通ったら、万能ねぎと味噌を溶き入れてから納豆を加え、ひと煮立ちしたらごま油を垂らして出来上がり!

レシピID

396660

「味噌」の基礎

「ネギ」の基礎

「玉ねぎ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

汁物」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

松山絵美
Artist

松山絵美

11歳から6歳の4児ママです☆ 間違ったダイエットから心と身体を壊した自身の経験から、間違ったダイエットによる心への影響や食の大切さを伝えるべく、季節の食材を使ったヘルシーな料理を提案。身体も心も元気に楽しく美しくをモットーにしています。 忙しい日々、なるべく時間をかけず、簡単にお手軽な食材で作れるレシピを中心に、息抜きおつまみ、お友達と囲むおもてなし料理などもご紹介しています。 企業、メーカーのレシピ作成、開発。料理教室など。 また薬膳、チーズ、日本酒、ワイン、食と健康についての資格所有。 著書『4児ママ松山さんの薬膳効果つき やみつき節約めし』が絶賛発売中。

「料理家」という働き方 Artist History