Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 大根のうま塩♡ナムル風サラダ【#ポリ袋 #大量消費】

    大根のうま塩♡ナムル風サラダ【#ポリ袋 #大量消費】 3分前

    226人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. ☆ネギ塩ダレとカリカリチキン☆

    ☆ネギ塩ダレとカリカリチキン☆ 10分前

    124人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 簡単!鶏もも肉と山盛りきのこのバタぽん炒め(ダイエットにも)

    簡単!鶏もも肉と山盛りきのこのバタぽん炒め(ダイエットにも) 16分前

    107人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. LODGEラウンドパンで*簡単ミートローフ*

    松山絵美さんがレシピを投稿しました!2時間前

  5. LODGEラウンドパンで*海老たこ牡蠣の和風パエリア*

    松山絵美さんがレシピを投稿しました!2時間前

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

柚子胡椒香る大根の皮のポリポリ漬け

10

2017.07.24

分類副菜

調理時間: 10分(作業時間のみ)

ID177046

板ママ

お家で楽しく簡単小鉢

大根の皮は歯ごたえも良くて栄養価も高いので、煮物やお味噌汁などに使う時に厚めにむいて取っておきます。
ある程度溜まったら料理に使いましょう。
今回はポリポリ食べられる柚子胡椒が香る漬け物、箸休めです。
そのまま冷蔵庫で3~4日もちますよ。常備菜に便利。

常備菜 漬け物 作り置き 煮もの 保存 味醂 ゆず 便利 箸休め 大根 千切り みそ汁 栄養 大葉 胡椒 フライパン ナン

このレシピをブログで紹介する

材料4人分(小鉢で4~5人前くらいです。250gくらい(10人前)までは同じ量の漬け地でいけると思います。)
大根の皮 100~150g
B
200g
B
顆粒だし 小1/2
B
10g
B
みりん 10g
B
6g
B
柚子胡椒 5g
大葉 5枚くらい
作り方
Point!
【B】の漬け地は量りの上に直接お鍋を置いて量ってしまいます。簡単!早い♪ 漬け地を沸かす時にボコボコ沸騰させてしまうと柚子胡椒の風味が消えてしまいます。 湧いたらすぐに火を消して冷やしましょう。 大葉は温かい時に入れてしまうと色がくすんでしまいますよ。
  1. 大根の皮は厚めに剥いて取っておいていたものを使います。
    黒くなってしまっているところはこそぎましょう。
    でも焼き色がつくのであまり気にならないですよ。
  2. 大根の皮を5ミリくらいの短冊に切っていき、油も何も敷かずにフライパンで炒めて焼き色をつけます。
  3. 炒めている間にB

    水 200g、顆粒だし 小1/2、酒 10g、みりん 10g、塩 6g、柚子胡椒 5g

    を鍋ですべて合わせて中火にかけます。ひと煮立ちしたら火を消して鍋のまま氷の入ったボールに乗せて冷やします。
  4. 先ほどの冷やしたBを保存容器に入れ、焼き色のついた大根を入れたら、そのまま冷めるまで置いておきます。
    冷めたら千切りにした大葉を混ぜて冷蔵庫へ。
2 19
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】スイーツを作って適度に糖を摂る
    スイーツを作って適度に糖を摂る"適糖生活"を実践しよう この特集を読む
  2. PR 【PR】スクエアプレートでモダンな食卓を演出
    スクエアプレートでモダンな食卓を演出 この特集を読む
  3. PR 【PR】寒い日にぴったり!体が温まる具だくさんスープジャー弁当の作り方
    寒い日にぴったり!体が温まる具だくさんスープジャー弁当の作り方 この特集を読む
  4. PR 【PR】和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集!
    和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

フライパン×切り餅 (8) 鍋×アジアン (4) みそ汁×高野豆腐 (3) ゆず×魚介 (3) ナン×鶏胸肉 (3) 便利×黒豆 (3) 保存×麹 (3) 千切り×鶏ひき肉 (3) 味醂×黄身しょうゆ漬け (3) 大根×STAUB (3) 大葉×鶏肉のおかず (3) 栄養×麺類 (3) 煮もの×鶏手羽元 (3) 箸休め×鶏ガラスープの素 (3) 胡椒×パイ (3)
もっと見る

「大根の皮 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents