Nadia公式アプリ
お気に入り・ランキングがすべて無料

ポルチーニ☆ローストチキン

-

2012.12.23

分類

調理時間:

ID6403

厳本 裕子 (こりん)

こりんのショコラダマンドな気分(*'ー'*)♪

ポルチーニライスを詰め込んだローストチキン。
香り高く、しっとりやわらかくとってもジュージーな仕上がりです♪

世界各国の料理 鶏胸肉 おもてなし 記念日

このレシピをブログで紹介する

材料(4)
*ローストチキン
丸鶏 1羽
小さじ2
黒こしょう 小さじ1
バター 10g
人参 40g
セロリ 40g
玉ねぎ 40g
セロリの葉 適量
*ポルチーニライス
米(うるち米) 80cc
もち米 200cc
玉ねぎ 80g
乾燥ポルチーニ茸 8g
ぬるま湯 120cc
ポルチーニ茸の戻し汁+水 240cc
コンソメ顆粒 小さじ1
バター 10g
作り方
Point!
毎年のイベントに欠かせない存在となります。 身を食べた後、お鍋に大きい骨は潰して水と一緒に入れ、強火で煮込んで漉せば、おいしい鶏ガラスープが取れます。 スープやカレーなどにいかがでしょうか。食べ切れなかった身を入れてもいいですね。
  1. 【下準備】
    オーブンシートの四つ角をつまんで折るか、ホチキス止めする(肉汁がこぼれないように)。
    丸鶏は表面と内臓が入っていた部分を水でしっかり洗い、水気をふき常温に30分以上戻しておく。
  2. 【ポルチーニライス】
    うるち米・もち米は合わせてとぎ、60分以上吸水させる。
    ポルチーニ茸はぬるま湯につけて30分以上戻しておく。
  3. 玉ねぎをみじん切りにする。
    ポルチーニ茸は粗みじん切りにする。
  4. 炊飯器に水気を切ったうるち米・もち米、玉ねぎ、ポルチーニ茸を入れ、ポルチーニの戻し汁、コンソメ顆粒、バターを入れてかために炊く。鍋炊きしてもよい。
  5. 【香味野菜】
    人参は皮付きのまま斜めに薄切りにしておく。
    セロリは筋を除かずに斜めに薄切りにし、葉はちぎっておく。
    玉ねぎは、繊維に逆らって薄切り。
    すべて、オーブンシートに敷き詰めておく。
  6. 【ローストチキンの成形】
    手羽先は包丁で切り落とす。首は骨が長く付いているようなら切り落とす。
  7. お腹の中、表面ともに、塩・黒こしょうをよくすり込む。
    胸の部分を上にして、首の皮を下に巻き込むように置く。
  8. おしりの部分からポルチーニライスを詰める。
  9. 詰め終わりを平らにならして、おしりの皮を左右から被せて竹串で刺して止める。
  10. 胸の部分を上にして置き、足をクロスさせ、たこ糸で縛る。
  11. 頭の部分を再度しっかりと皮を下に巻き込むように置き、手羽先を形よく整えて頭の先からおしりの部分まで、たこ糸を2周まわし、しっかり縛る。
  12. 【ローストチキンを焼く】
    あらかじめ、オーブンの予熱を入れておく。
    電気:200℃ ガス:190℃
    天板に、香味野菜を敷き詰めたオーブンシートを置き、成形した丸鶏を置く。
  13. 上から溶かしバターをスプーンの背でまんべんなく塗る。
  14. 予熱の入ったオーブンで焼き上げる。60分~
    途中で2回、表面にバターを塗る。
  15. 丸鶏のお尻を傾け、透明な液体が出てきたら、焼き上がり。
    また、菜箸を中心まで刺し、少し経ってから引き抜いて、箸の先端まで熱かったらOK。
  16. 【グレービーソース】
    オーブンシートの肉汁をザルで漉し、上澄みの油をスプーンで取り除きフライパンに入れ、軽く煮詰める。中火2分~
  17. 【盛りつけ】
    ローストチキンの竹串・たこ糸を取り除き、皿に盛りつければ出来上がり~o(*^ー^*)o
    スマイルカットしたレモンを添えても。
コメント Recipe Comment
コメントを書く

コメントをするにはログインが必要です

似たレシピをさがす Similar Recipe

おもてなし×薬膳 (10) 世界各国の料理×鶏手羽先 (3) 記念日×黒ごま (3) 鶏胸肉×食パン (3)
もっと見る

「ローストチキン 」に関するレシピ

関連コラム article

おすすめトピックス Recommended Topics

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents