Nadia Artistのレシピ数:31,564レシピ

おさつマーブル

  • 2012.12.23

  • 6407
    おさつマーブル
    おさつマーブルおさつマーブルおさつマーブルおさつマーブルおさつマーブルおさつマーブル

    コメント

    あま~い角切りさつま芋が中にごろごろ。上にもごろごろっとのったパン♪
    さらに!パン生地は紫芋を練り込んだマーブルがとっても美しいんです。
    100均の紙型パウンドで焼き上げてもゴージャスですよっ^^

    材料(3人分)

    * Aボウル
    80g
    小さじ1cc
    大さじ2
    大さじ1
    95~105cc
    * Bボウル
    80g
    小さじ1/3
    30g
    小さじ2※6g
    成型用
    140~180g
    大さじ3
    30cc
    少々
    仕上げ用
    大さじ3
    小さじ1
    小さじ1/4

    作り方

    1

    【下準備】
    バターは室温に戻しておく。
    18㎝のパウンド型(紙:18×6.5×高さ4.5㎝)を1個用意。 

    2

    【計量】
    Aボウルに材料を計量する。
    強力粉が計れたら、インスタントドライイースト・砂糖を計量し、くっつかないように離してスキムミルクを計量する。

    3

    Bボウルに材料を計量する。(場所の指定なし)

    4

    【こね】
    Aボウルのインスタントドライイーストをめがけて仕込み水を一気に入れてへらでよく混ぜる。
    高速回転で粉が飛び散らないようにぐるぐる混ぜる。

    5

    とろろ芋状になったら、Bボウルをすべて入れ、へらで混ぜる。
    粉っぽさがなくなったら、スケッパーを使って台に出し、すりごねする。

    6

    ムラがなくなり、生地がつながってきたら、手のひらでVの字に転がしながらこねる。

    7

    つるっと膜が張り、引き締まった生地になったら、こね上がり直前のところで20×20㎝に生地を広げる。
    紫芋パウダーを生地のうえ、全体に広げる。

    8

    生地を手前から巻いていき、とじ目を上にして端から巻く。
    白い生地が多そうなところから、20㎝伸ばしくるくる戻す。
    向きを変えて、同様にもう一回伸ばして巻き戻す。

    9

    多くても3回まで。混ぜすぎないのがポイント☆
    この段階ではマーブル模様にしない。
    あとで作業するうちに、マーブル模様になっていくため。

    10

    【一次発酵】
    なるべく白い生地を広げながら、つるっと膜が張るように丸めてとじ目を閉じる。
    ボウルにとじ目を下にして入れ、ラップをして一次発酵。40℃25分~35分。

    11

    【フィリング準備】
    一次発酵中にさつま芋の甘露煮を作る。
    さつま芋はよく洗い、皮付きのまま1㎝~1.5㎝の角切りにする。
    水にさらし、ザルで水気を切る。

    12

    耐熱容器にさつま芋を入れ、砂糖・水・塩を加えて混ぜる。
    ふんわりラップをして、電子レンジ500wで4分~加熱する。
    完全にやわらかくなるまで様子を見ながら時間を追加する。(竹串でチェック)

    13

    そのまま汁気を切らずに粗熱をとる。
    粗熱がとれたら、汁気をきっておく。

    14

    【ベンチタイム】
    生地が1.5~2倍に膨らんだら発酵終了♪
    フィンガーテスト、ガス抜きして丸め直し、濡らしてかたく絞ったふきんをかけ、ベンチタイム10分。(分割なし)

    15

    【成型】
    生地のとじ目を上にして台の上に置き、ガス抜きめん棒で十字におさえ、タテからあてていく。
    タテ25×ヨコ18㎝の縦長の長方形に伸ばす。

    16

    さつま芋フィリングの半分強を生地全体に広げ、少し押さえる。
    手前から自然に巻き込む。そのとき、空気が入らないようにする。

    17

    巻き終わりをとじ、とじ目を下にして方の中へ入れる。
    手の甲で上から軽~く押さえて型になじませる。

    18

    【二次発酵】
    ふんわりラップをかけ、二次発酵。40℃20~25分。

    19

    二次発酵中に、オーブンの予熱を入れておく。
    生地が型から1㎝盛り上がったら、発酵完了♪

    20

    包丁の刃をぬらして余分な水気を軽くはらう。
    包丁の刃を生地の中央にあて、縦に1本にスーッと切り込みを入れる。
    上下2㎝を切り残し、さつま芋が見えるくらい(1.5㎝)の深さ。

    21

    1回で切れなかったら、力を入れず、同じところを繰り返し包丁の刃を滑らせるように切り込みを入れる。

    22

    【焼成】
    予熱の入ったオーブンで焼く。
    電気:190℃18分~23分  ガス:180℃14~20分

    23

    焼き上がったら網に移し、粗熱をとる。
    小さなカップに粉砂糖を入れ、水を少しずつ加えながらスプーンで練り混ぜ、アイシングを作る。

    24

    焼き上がった切り口にアイシングの半分をぬり、さつま芋のフィリングの残りを飾る。
    さらに上からアイシングを波状にかける。
    乾かないうちに黒ごまをさつま芋の上にふりかければ出来上がり~o(*^ー^*)o

    ポイント

    さつま芋を巻き込んで焼き上げるので、しっとり感が続きます。
    パウンド型でそのままプレゼントにも最適!
    と~っても喜ばれます。
    アレンジの幅も広いので、ぜひぜひチャレンジを!

    このレシピのコメントや感想を伝えよう!

    作ってみたお料理の写真をアップ

    「紫芋パウダー」に関するレシピ

    似たレシピをキーワードからさがす

    関連記事

    ページの先頭へ

    最近見たレシピ