うちのカルボナーラ§とってもクリーミー

15

2021.07.04

分類主食

調理時間: 15分

ID 416459

栄養士:木内由紀

見て美味しく食べて美味しく、栄養面を考慮した時短・簡単レシピ

うちでパスタ一番人気のカルボナーラ、クリーミーなのが好きなので、クリームだくさん。
なので、気持ち[カロリーOFF&軽めに仕上げる]ねらいで生クリームを控え、牛乳プラスしています。
卵白をいくつも残したくないので、1つは全卵使用。何度も作ってここにたどり着きました。
ぴりっと辛味とにんにくはうちのオリジナル、これがオイシイのポイントです。
鷹の爪は好みでどうぞ。
カルボナーラって具が少ないので、ここにパプリカプラスして野菜も一緒に食べよう!もおススメ。
ガッツリ男子にもクリーミー好き女子にも、喜んでもらえるレシピです。
クリーミーなのでパスタ250g程度は美味しく絡まるレシピです。

    材料

    (2~3人分(パスタ230g))
    スパゲッティ 230g(乾燥)
    にんにくすりおろし 1かけ
    鷹の爪 適量(輪切り(好みで))
    玉ねぎ 50g
    ベーコン 90g
    中華ペースト 小さじ1/3
    A
    生クリーム 170ml
    A
    牛乳 60ml
    A
    砂糖 小さじ1弱
    A
    粉チーズ 25-30g
    A
    全卵 1個
    A
    卵黄 1個

    作り方

    ポイント

    §スパゲッティは、熱湯に粗塩(1リットルにつき小さじ1程度)とオリーブオイル少々、味の素Ⓡを加え茹でています。
    ⇒ここでは2リットルの熱湯に、粗塩小さじ2程度、オリーブオイル、味の素Ⓡ5ふり、鍋よりフライパンで、パスタが躍るように茹でるのがおススメ。
    §[A]を加えてからトロミが出てきたらあっという間にトロミが強くなり、かたまりはじめてしまうので、クリームが温まってトロミが出始めたら、少し早いかな?くらいで火を止めて手早く絡めて器に盛りましょう。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. ◆玉ねぎは薄切り。
      ◆ベーコンは細切り。
      A

      生クリーム 170ml、牛乳 60ml、砂糖 小さじ1弱、粉チーズ 25-30g、全卵 1個、卵黄 1個

      は良く混ぜ合わせる。
      ∴卵を切るように混ぜましょう
    2. スパゲッティを茹でる。記載時間より1分短く茹でています。
    3. フライパンにオリーブオイル(大さじ1:分量外)と、にんにくすりおろし、鷹の爪を加え中火の弱火にかける。
      香り立って来たら、玉ねぎ、ベーコンも加え炒める。
      玉ねぎがしんなりとして、ベーコンから脂がでてきてたら中華ペーストも加え混ぜ合わせ火を止める。
    4. スパゲッティが茹で上がったら水を切って[2]に加え、オリーブオイル(大さじ1:分量外)を加えて全体に絡め、火にかけA

      生クリーム 170ml、牛乳 60ml、砂糖 小さじ1弱、粉チーズ 25-30g、全卵 1個、卵黄 1個

      を加えて混ぜながら火を通す、トロミが出てきたら火を止める。
      ∴スパゲッティーは茹であがったらザルではなく、トングであげて水気を切って[2]へ移動すると、ザルの洗い物を省けるだけではなく、ほどよく水気が切れゆで汁も加わりGood.
    5. 器に盛り、粗挽き黒コショウをふるい、好みでパクチーやパセリを添える。
    0 121

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「カルボナーラ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは