レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

七夕星空ちらし

主食

七夕星空ちらし
  • 投稿日2019/06/23

  • 調理時間20

ちょうど七夕がとある記念日で、お祝いもかねて作りました。

材料4人分3~4人分

  • まぐろ
    100g(刺身用さく)
  • サーモン
    100g(刺身用さく)
  • いくら
    30g
  • ボイルエビ
    6尾
  • スライスチーズ
    2枚
  • 2個
  • 1つまみ
  • 少々
  • オクラ
    3本
  • ご飯
    600g
  • 寿司酢
    大さじ3(市販)
  • しょうゆ・わさび
    お好みで

作り方

ポイント

ケーキ型に錦糸卵と寿司飯を入れて押し寿司の要領でしっかり押してから型から抜くときれいに土台が作れます。デコレーションする刺身などはお好みで変えてください。刺身の盛り合わせパックを買ってきて小さく切ってもOK。

  • 1

    ① まぐろ・サーモンは1.5cm角に切る。オクラは茹でて輪切りにする。スライスチーズは星形で抜く。

  • 2

    ② 卵に塩を入れて溶きほぐす。フライパンに油を入れて熱し、薄焼き卵を焼く。 細切りにして錦糸卵を作る。

  • 3

    ③ ご飯に寿司酢を混ぜ、寿司飯を作る。

  • 4

    ④ ケーキ型の内側にラップを敷く。底面に②を敷き詰め、この上に③を敷き詰めて最後はしっかり押してから器の上にひっくり返して盛り付ける。

  • 5

    ⑤ ④の上に①・いくら・ボイルエビを彩りよく盛り付ける。いただく時にお好みでしょうゆ・わさびをつける。

レシピID

377269

「えび」の基礎

「酢」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

山本 理江
Artist

山本 理江

出産後を機にフリーランスの管理栄養士として栄養指導に従事。その後フードコーディネータとしてもレシピ作成・メニュー開発、料理教室などを始めて徐々に活動の場を増やしていく。 現在は、栄養指導5000人以上、レシピ作成は数千点の実績を持つ。 「食」は生きていくためには必ず必要で、体は自分で食べたもので作られています。子供から大人まで、またライフスタイルによりその時期に必要な食べ物は異なります。これを個々が知っているか否かでその後の生活自体が変わってきます。私はより身近で簡単にできる方法のご提案を栄養指導・食カウンセリング・料理教室・セミナーなどを通してお伝えしております。

「料理家」という働き方 Artist History