ハロウィン風*黒米のリゾット

50

2018.10.17

分類副菜

調理時間: 50分

ID 367455

an.5

簡単時短なバランシングお料理簿

黒米と坊ちゃんかぼちゃを使ってハロウィンカラーを表現しました。紫キャベツで作ったバラも飾って大人のハロウィンっぽく。
生の黒米から作るので少し時間はかかりますが、イベント気分を盛り上げるのにいかがでしょうか?黒米100%なので健康志向の方にもおススメ。
フュメドポワソンの素が無ければコンソメの素等で大丈夫です。

    材料(12㎝の坊ちゃんかぼちゃ1個分)
    1000cc
    フュメドポワソンの素 8g
    熱湯 適宜(調整用)
    坊ちゃんかぼちゃ 1個(直径約12㎝)
    黒米 120g
    玉ねぎ 60g(1/4個)
    紫キャベツ 3枚程度
    ローリエ(あれば) 1枚
    オリーブオイル 大さじ1
    バター 8g
    塩、こしょう 適宜
    作り方
    Point!
    この量で前菜としてなら2人分、主食としてなら多め1人分です。黒米は炊くのに時間がかかるので弱めの中火で蓋をして炊いています(それでも40~45分くらいかかります)。ブロードは段々と煮詰まり味が濃くなるので最初はかなり薄味にしています。仕上げのバターは省いてもOK。お子さまのいるご家庭は食べる際、バラに刺した楊枝にはくれぐれもお気を付けて下さい。
    1. 玉ねぎはみじん切りにする。坊ちゃんかぼちゃは良く洗ってラップに包んで、レンジで竹串がすっと刺さるまで加熱する(今回の大きさで600wで6、7分目安)。粗熱が取れたら、蓋になる部分を切り落とし、スプーンで中身をくり抜く。
    2. ブロード(リゾット用の出汁)を用意する。水を火にかけて沸騰したら弱火にしてフュメドポワソンの素を加える。リゾットを作る間、火を止めず弱火で熱し続ける(常に熱々を使う)。
    3. フライパンにオリーブオイルとみじん切りにした玉ねぎとローリエを入れて弱火で玉ねぎがしんなりするまで炒めたら、黒米(研がない)を加える。米が油でコーティングさた状態までしっかり炒める。
    4. 2に米がひたひたになるくらいの1を加え、弱めの中火にして蓋をし、時々様子を見て木ベラ等でかき混ぜながら炊く。水分が少なくなってきたらおたまなどで再び1を加えて米がアルデンテの状態になるまで繰り返す。味が濃くなるようなら熱湯を加えて炊く。味をみて足りなければ塩、こしょうで調整し、仕上げにバターを加えて混ぜる。
    5. 紫キャベツは塩を振り、しんなりしたら洗って水気を切り、ずらして重ねてくるくる巻いてバラ状に成形し、下部を楊枝で止め固定する(写真のように十字に二か所止めるとしっかり固定する)。はみ出た楊枝はキッチンばさみで切り落とし、目立たないようにする。
    6. 坊ちゃんかぼちゃの中に黒米リゾットを盛って、紫キャベツのバラを飾って出来上がり。
    1 10
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ハロウィン 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。