レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

パルメザンチーズとバジルのパスタ

主食

パルメザンチーズとバジルのパスタ
  • 投稿日2016/06/20

  • 調理時間20

お気に入りに追加

14

すりおろしたパルメザンチーズをたっぷり加えるのがお勧めです。バジルの他、パセリなど他のハーブで作っても、チーズのおかげで食べやすくなり、良いです。

材料1人分

  • A
    バジル
    50g
  • A
    松の実(またはアーモンドパウダー)
    15g
  • A
    オリーブオイル
    100g
  • A
    パルメザンチーズ
    大さじ5
  • ジェノベーゼソース
    大さじ3
  • パスタ
    80g
  • 適宜
  • パルメザンチーズ
    適宜

作り方

ポイント

お好みで、にんにくのすりおろしを少々加えても○。 ジェノベーゼソースは鶏肉や魚とも相性良いので、まとめて作っておくのがお勧めです。

  • 1

    ジェノベーゼソースを作る。Aの材料を全てミキサーにかけ、なめらかにする。冷凍保存、または冷蔵庫で1週間は保存できるので、作りやすい量を掲載。

  • 2

    たっぷりのお湯を沸かし、お湯の1%の塩を入れ、塩が溶けたらパスタを茹で始める

  • 3

    ボウルにジェノベーゼソース大さじ3、パルメザンチーズ大さじ1~、ゆで汁大さじ1を入れ、パスタが茹で上がったら水気を切って加え、よく混ぜる。塩気が足りなければ、パルメザンチーズ、または塩少々で味を調える。

レシピID

140474

「パスタ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

武藤文
Artist

武藤文

パンとお菓子を中心とした料理教室を自宅にて主宰しています。家族は、夫と12歳の長男、9歳の長女の4人家族です。作ること、食べることを通して、大切な人の笑顔をたくさん作られるようなお手伝いをしたいと思っています。 不定期更新ですが、日々の様子はこちらのブログで綴っています。 http://ayacooking.exblog.jp/

「料理家」という働き方 Artist History