Nadia公式アプリ
お気に入り・ランキングがすべて無料

オトメのオイモ、オトナのお芋。

10

2014.11.15

分類デザート

調理時間: 10分

ID121423

salaisara

サクライチエリ(タイ料理研究家)

子供が幼稚園で掘って来たサツマイモをちょっとよそ行きな「オトメ仕様」にしたオヤツ。5-10分で出来るので急なリクエストでも対応できます。

アウトドア 子供 時短

このレシピをブログで紹介する

材料(2人分)
サツマイモ 小さめなら2本。大きいのなら1本
バター 大さじ1
メープルシロップ 大さじ1
レーズン 大さじ1~2
素焼きクルミ 大さじ1
作り方
Point!
サツマイモの皮には抗酸化作用のあるアントシアニンなど体にいい成分が色々入っているそうなので、一緒に食べるといいですよ。
  1. まず、サツマイモをキレイに洗って、ラップでふんわり包んでレンジでチンする。お芋の大きさ、重さによって加熱時間が変わりますが、大体5分で決着つけられる大きさのもので作りませう。
  2. お芋を加熱している間、ソースを準備しよう。小鍋にバターを入れて、中火で少し色づくまで加熱する。
  3. バターがしゅわしゅわして軽く色づいてきたらメープルシロップを加えてひと煮立ちさせ、レーズンを加えたら火を止める。 大体ここまでで5分。
  4. サツマイモがチンできたら 熱々のうちに縦2つに切ってお皿に乗っけてソースをかけて、最後にクルミを食べやすい大きさにかち割って散らしたら出来あがり。これが 「オトメのオイモ」。
  5. 「オトナのお芋」は、レーズンをラム酒漬けのレーズンに替えて、ラム酒ごと小鍋に入れるとラムレーズンの香り豊かなオトナ味になる。 こちらは夜のオヤツにどうぞ。
感想を伝える! Comment
感想を伝える!

感想を伝えるにはログインが必要です

似たレシピをさがす Similar Recipe

子供×火を使わない (9) 時短×チキンソテー (8) アウトドア×魚 (3)
もっと見る

「さつまいも 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents