オトメのオイモ、オトナのお芋。

10

2014.11.15

分類デザート

調理時間: 10分

ID 121423

サクライチエリ

タイ料理研究家、メディカルアロマ・インストラクター

子供が幼稚園で掘って来たサツマイモをちょっとよそ行きな「オトメ仕様」にしたオヤツ。5-10分で出来るので急なリクエストでも対応できます。

    材料

    (2人分)
    サツマイモ 小さめなら2本。大きいのなら1本
    バター 大さじ1
    メープルシロップ 大さじ1
    レーズン 大さじ1~2
    素焼きクルミ 大さじ1

    作り方

    ポイント

    サツマイモの皮には抗酸化作用のあるアントシアニンなど体にいい成分が色々入っているそうなので、一緒に食べるといいですよ。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. まず、サツマイモをキレイに洗って、ラップでふんわり包んでレンジでチンする。お芋の大きさ、重さによって加熱時間が変わりますが、大体5分で決着つけられる大きさのもので作りませう。
    2. お芋を加熱している間、ソースを準備しよう。小鍋にバターを入れて、中火で少し色づくまで加熱する。
    3. バターがしゅわしゅわして軽く色づいてきたらメープルシロップを加えてひと煮立ちさせ、レーズンを加えたら火を止める。 大体ここまでで5分。
    4. サツマイモがチンできたら 熱々のうちに縦2つに切ってお皿に乗っけてソースをかけて、最後にクルミを食べやすい大きさにかち割って散らしたら出来あがり。これが 「オトメのオイモ」。
    5. 「オトナのお芋」は、レーズンをラム酒漬けのレーズンに替えて、ラム酒ごと小鍋に入れるとラムレーズンの香り豊かなオトナ味になる。 こちらは夜のオヤツにどうぞ。
    6 1

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「アウトドア 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは