レシピサイトNadia
    調味料

    行者にんにくの醤油漬け

    • 投稿日2013/09/03

    • 更新日2013/09/03

    • 調理時間15(漬け込み時間は除く)

    お気に入り

    8

    大好きな行者にんにくが手に入る時期になりました♪毎年作るレシピです。アツアツの白いご飯にのせて食べるのが好きです。漬けた醤油も調味料として使えます。

    材料

    • 行者にんにく
      8〜10本くらい
    • A
      醤油
      60ml
    • A
      みりん
      大さじ1
    • A
      ごま油
      ごま油

    作り方

    ポイント

    ◇◆野菜ソムリエみいさんのワンポイントアドバイス◆◇ 行者にんにくは、北国の山野に自生するユリ科ネギ属の植物で、にんにくやニラ、長ネギの仲間。 その昔、修行僧である行者達が荒行を乗り越える為に食べていたという言い伝えから、この名前がつきました。 古くから疲労回復や血液の流れが良くなると言われてきた山菜です。

    • 1

      行者にんにくははかまを取り除き、沸騰したお湯でサッとゆがき、水気をきって3〜4等分の長さに切る。

      工程写真
    • 2

      保存容器にをいれて、A 醤油60ml、みりん大さじ1、ごま油ごま油の調味料を注ぎ入れる。 冷蔵庫で一晩ほど漬けたら食べ頃。1週間ほどは保存できます。

    レシピID

    105909

    質問

    作ってみた!

    関連キーワード

    シニア野菜ソムリエ立原瑞穂
    • Artist

    シニア野菜ソムリエ立原瑞穂

    12歳の娘と10歳の息子の2児の母。 シニア野菜ソムリエ(野菜ソムリエ最高峰資格)、栄養士、ジュニア食育マイスター、アスリートフードマイスター、ヨガインストラクター他多くの資格を保有。 “ママ野菜ソムリエ”として活動しながら 10年にわたる司会業の経験もいかして、現在はテレビや雑誌、食育イベント等に多数出演。 著書「野菜ソムリエが作ったシリコンスチーマーヘルシーレシピ」

    「料理家」という働き方 Artist History