Nadia公式アプリ
お気に入り・ランキングがすべて無料

河内晩柑の寒天ゼリー

2013.09.03

分類

調理時間: ―

ID106106

シニア野菜ソムリエ立原瑞穂

河内晩柑(かわちばんかん)は、別名“和製グレープフルーツ”とも呼ばれていて、初夏〜夏にかけての今がまさに旬の柑橘です。とってもジューシーで爽やかな味わいを寒天ゼリーにしてとじこめました☆

このレシピをブログで紹介する

材料(4人分 )
河内晩柑 (他の柑橘類でも○) 1個
粉寒天 2g
50cc
砂糖 10g
作り方
Point!
  1. よく洗い、半分に切って中味をくりぬく。
  2. 取り出した河内晩柑の実を1房ずつむく。
    出てきた果汁と、残った皮をしぼった果汁も使う。
    果汁と一緒に果肉を計量カップに入れ、
    170ccになるように、量が足りないようであれば
    水を足す。
  3. 小鍋に水50ccと寒天を加えて中火にかけ、沸騰したら火を弱めてかきまぜながらさらに2分ほど加熱して寒天を煮溶かし、
    火からおろして砂糖を加えて溶かし、の果汁と果肉を少しずつ注ぎ入れてかきまぜる。
  4. 皮の中にの寒天液を注ぎ入れ、冷蔵庫で冷やしかためて、
    半分に切りわける。
感想を伝える! Comment
感想を伝える!

感想を伝えるにはログインが必要です

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents