レシピサイトNadia
    副菜

    白子と茸のカマンベールチーズフォンデュ

    • 投稿日2012/12/13

    • 更新日2012/12/13

    • 調理時間10

    お気に入り

    13

    オーブントースターで溶かしたカマンベールチーズに、白子と茸のソテーをのせました。簡単にできるのに豪華に見える料理です。

    材料2人分

    • 白子
      100g
    • 舞茸
      1/2パック
    • エリンギ
      1/2パック
    • カマンベールチーズ
      100g
    • 薄力粉
      大さじ2
    • 小さじ1
    • こしょう
      少々
    • オリーブオイル
      大さじ1
    • ローズマリー
      2枝
    • ピンクペッパー
      少々

    作り方

    ポイント

    白子を焼くときは、溶けないように手早く表面を固めるようにしてください。

    • 1

      たっぷりの沸かした水に塩小さじ1を入れ、白子をさっと茹でる。キッチンペーパーで水気をふきとり、薄力粉をまぶす。フライパンにオリーブオイルを熱し、白子を焼く。

    • 2

      舞茸、エリンギは食べやすい大きさに切る。フライパンにオリーブオイルを熱し、舞茸、エリンギを炒めて塩こしょうで味を調える。

    • 3

      カマンベールチーズは上下に半分に切り、切った面を上にしてココットに入れる。オーブントースターで5分程度加熱して溶かす。

    • 4

      溶けたチーズの上に、ソテーした白子と茸をのせ、ローズマリーとピンクペッパーを飾る。

    • 5

      【おすすめビオワイン】大岡弘武さんのスールラット。マルサンヌ100%、白のスパークリングワインです。

      工程写真
    レシピID

    3019

    質問

    作ってみた!

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    星野奈々子
    • Artist

    星野奈々子

    フードコーディネーター。慶應義塾大学卒業。 日本IBMにてITエンジニアとして働きながら本格的に料理の勉強を始め、退社後にル・コルドン・ブルー代官山校 フランス料理ディプロマを取得。祐成陽子クッキングアートセミナーを卒業し、独立。フレンチから和食、エスニックと幅広いジャンルを得意とし、企業や雑誌のレシピ開発、フードスタイリングを中心に活躍。近著は『スープ・ポタージュ・チャウダーの本』『スープジャーでほめられべんとう』(エイ出版社刊)。

    「料理家」という働き方 Artist History