レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

スキレットで挽肉とガーリックの塩そぼろごはん

主食

スキレットで挽肉とガーリックの塩そぼろごはん
  • 投稿日2016/05/23

  • 調理時間15

お気に入りに追加

106

オリーブオイルの香りのご飯はスキレットでカリカリに! 塩そぼろはアンチョビとドライトマトをアクセントにしました。玉子を絡ませてお召し上がりください^^

材料4人分スキレット1個分は1/4の量にしてください

  • ごはん
    1・5合
  • A
    オリーブオイル
    大さじ1.5
  • A
    乾燥バジル
    適宜
  • 合いびき肉
    300g
  • 玉ねぎ
    1/4個
  • にんにく
    1カケ
  • アンチョビ(フィレ)
    3枚
  • ドライトマト(刻む)
    小2個
  • オリーブオイル
    大さじ1
  • 小さじ1/2強
  • こしょう
    少々
  • 4個
  • バジル
    適宜
  • 粉チーズ
    適宜

作り方

ポイント

ご飯はオイルがまぶしてあるので、スキレットには何も引かずでOKです!アツアツをお召し上がりください!!

  • 炊き立てのご飯にA オリーブオイル大さじ1.5、乾燥バジル適宜を混ぜておく

  • 1

    フライパンにオリーブオイル、刻んだにんにくを入れ、加熱する 合いびき肉を加え炒める

  • 2

    刻んだアンチョビ、ドライトマトも加え ポロポロになるように炒める 塩、コショウで調味する

  • 3

    スキレットにご飯を平らによそい、②を乗せる 中央をくぼませて 卵を割り入れる。粉チーズをふる

    工程写真
  • 4

    蓋があれば蓋。なければスキレットを上からかぶせ(今回はスキレットをかぶせています)中火にかける 卵が半熟になるまで加熱する

    工程写真
  • 5

    バジルはお好みで・・・ よく絡ませてください^^ ごはんもパリパリになるまで焼き付けると美味しいですよ

    工程写真
レシピID

139370

コメント

送信

関連キーワード

松尾絢子(ちきむん)
Artist

松尾絢子(ちきむん)

料理研究家  テーブルコーディネーター(日本テーブルデザイナー協会認定講師) 中3、小6の二児の男子の母 無類のお酒好きですww ササッと出来る男子ウケご飯物から お酒必須のオツマミレシピが得意です パーティーシーンにはテーブルコーディネートに映える オシャレなお料理もご紹介しています

「料理家」という働き方 Artist History