レシピサイトNadia
    主菜

    エポワスのキッシュ

    • 投稿日2013/09/25

    • 更新日2013/09/25

    • 調理時間60

    お気に入り

    9

    エポワスという癖のあるチーズを使ったキッシュです。エポワスを生かすために、主張しすぎない玉ねぎとエリンギを加えました。18cmタルト型1コ分です。

    材料5人分

    • 小麦粉
      200g
    • 発酵バター
      100g
    • 5g
    • 1コ
    • エポワス(チーズ)
      75g
    • 1コ
    • 卵黄
      1コ分
    • 生クリーム
      200ml
    • 玉ねぎ
      1コ
    • エリンギ
      2本
    • 適量
    • 胡椒
      適量

    作り方

    ポイント

    *今回は発酵バターを使いましたが、普通のバターでも構いません。 *フードプロセッサーがない場合は、小麦粉とバターをボールに入れ、カードやヘラで切るようによく混ぜ合わせてください。 *エポワスはお好みで量を調整してください。

    • 1

      〈ブリゼ生地をつくる〉 ・ふるった小麦粉、塩と角切りにした発酵バターをフードプロセッサーでよく混ぜ合わせる。 ・ボールにうつし、卵を加えて手で混ぜ合わせる。 ・ラップに包んで1時間ほど休ませる。

    • 2

      生地を麺棒でタルト型よりひとまわり大きくなるようにのばし、タルト型に敷き詰める。フォークで底に穴をあける。タルトストーンをのせ、オーブン(190℃)で35分程度焼く。

    • 3

      玉ねぎはスライスし、エリンギは手でさく。フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎ→エリンギの順に炒める。塩、胡椒で味を調える。焼き上がった生地の底に広げる。

    • 4

      ボールに卵、卵黄、生クリームを加えてよく混ぜ、塩・胡椒で味を調える。玉ねぎとエリンギの上に流し入れる。最後に10等分程度に小さく切ったエポワス(チーズ)を表面にのせる。オーブン(200℃)で30分程度焼く。

      工程写真
    レシピID

    103504

    質問

    作ってみた!

    関連キーワード

    星野奈々子
    • Artist

    星野奈々子

    フードコーディネーター。慶應義塾大学卒業。 日本IBMにてITエンジニアとして働きながら本格的に料理の勉強を始め、退社後にル・コルドン・ブルー代官山校 フランス料理ディプロマを取得。祐成陽子クッキングアートセミナーを卒業し、独立。フレンチから和食、エスニックと幅広いジャンルを得意とし、企業や雑誌のレシピ開発、フードスタイリングを中心に活躍。近著は『スープ・ポタージュ・チャウダーの本』『スープジャーでほめられべんとう』(エイ出版社刊)。

    「料理家」という働き方 Artist History