Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. なが~い♡鶏むねのステックから揚げ

    なが~い♡鶏むねのステックから揚げ 1分前

    144人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 鶏肉とじゃがいものトマト煮。作り置きに便利な洋風おかず♪

    鶏肉とじゃがいものトマト煮。作り置きに便利な洋風おかず♪ 1分前

    180人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 豆腐とひき肉の中華あんかけ丼【#包丁不要 #ヘルシー】

    豆腐とひき肉の中華あんかけ丼【#包丁不要 #ヘルシー】 1分前

    182人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. えのきのうま塩ナムル【#包丁不要 #レンジ #食材ひとつ】

    えのきのうま塩ナムル【#包丁不要 #レンジ #食材ひとつ】 2分前

    212人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. *キャベツともやしとハムのサラダ*簡単!節約!あと一品に◎

    *キャベツともやしとハムのサラダ*簡単!節約!あと一品に◎ 2分前

    121人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

豆乳白玉の緑豆ぜんざい

40

2014.08.16

分類

調理時間: 40分

ID118826

神田 美紀

薬膳で カラダ整えごはん

からだの熱を冷まし、暑さを解くといわれる緑豆のぜんざいに豆乳でつくる白玉を合わせました。夏は冷たくして、おやつにどうぞ!

卵・豆類・大豆加工品 スイーツ 豆乳 世界各国の料理 ヘルシー ホーロー鍋 シニア 子供

このレシピをブログで紹介する

材料(4~5人分)
緑豆 100g
きび砂糖 85g
はちみつ 大さじ1
白玉粉 70g
豆乳 60~65ml
作り方
Point!
・豆を煮るとき、ぐらぐらしないよう火加減に注意する。
  1. 緑豆は水洗いし、水に1時間以上漬ける。
  2. 緑豆の水気を切り、鍋に入れ、たっぷりの水を加え火にかける。
    沸騰したら、火を弱め5分煮たら火からおろし、ザルにあげる。
  3. 1を鍋に入れ、再び水を加え、1と同様に煮て、ザルにあげる。
  4. 2を鍋に入れ、水5カップ入れ、火にかけ、沸騰したら、火を弱めやわらかくなるまで
    15~20分程煮る。(水が少なくなったら少々加える)
  5. 3にきび砂糖を3回に分け加え、溶けたら、2~3分煮て火を止める。
    粗熱がとれたら、はちみつを加えかきまぜ、冷蔵庫で冷やす。
  6. ボウルに白玉粉を入れ、豆乳を少しずつ加え、耳たぶ位のやわらかさになるまで、
    こね、一口大の丸に成形する。
  7. 鍋にお湯をわかし5をゆで、氷水にとる。
  8. 水気をきった6を器に盛り、4をかける。
1 3
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  2. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  3. PR 【PR】ほっとあったまる料理はいかが?「京風割烹白だし」のレシピ集
    ほっとあったまる料理はいかが?「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  4. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  5. PR 【PR】家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当!
    家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当! この特集を読む
  6. PR 【PR】コールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」
    コールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」 この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

ヘルシー×めかじき (13) 子供×オーブン焼き (11) シニア×ベトナム (9) スイーツ×黒ゴマ (3) ホーロー鍋×鶏ささ身 (3) 世界各国の料理×鶏手羽先 (3) 卵・豆類・大豆加工品×魚介のおかず (3) 豆乳×STAUB (3)
もっと見る

「白玉 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents