フィリピンのローカル朝ごはん・タホ

5

2015.06.22

分類デザート

調理時間: 5分(5分)

ID 128790

奥津純子/タラゴン

タラゴンの挿し木、はなれ。

セブ島に行った朝、各地で「タホ〜♪」という声と共にバケツに入った温かい豆腐を担いで売りに来る人がいました。
現地では「サゴ」というゼリーが入っていますが、日本にはないのでタピオカで代用しています。

    材料

    (2〜3人分)
    おぼろ豆腐 1丁
    もどしたタピオカ お好み量
    黒蜜 お好み量

    作り方

    ポイント

    豆腐をしっかり水気をきってもるのがポイント。
    1. おぼろ豆腐(または絹ごし豆腐などののどごしのいいもの)を鍋で人肌まで温める。
    2. もどしたタピオカに黒蜜をかけて人肌まで温める。
    3. 器に水気を切った①を盛り付け、②をかけてできあがり。
      お好みでコンデンスミルクをかけるのが本場流。
    11 11

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    ブランチ ヘルシー 世界各国の料理 洋風スイーツ 豆腐

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ブランチ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは