Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. *なすと鶏ひき肉と春雨のとろみ煮*

    *なすと鶏ひき肉と春雨のとろみ煮* 4分前

    191人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. おかわりが止まらない♡むちゃ旨♡ゴーヤチャンプル♡

    おかわりが止まらない♡むちゃ旨♡ゴーヤチャンプル♡ 7分前

    134人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. ナスとチキンのねぎポン炒め

    ナスとチキンのねぎポン炒め 11分前

    100人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. お魚厚揚げとなすのおろし煮【#簡単#胃腸にやさしい】

    お魚厚揚げとなすのおろし煮【#簡単#胃腸にやさしい】 13分前

    153人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. お家でできる鮭の西京漬け

    お家でできる鮭の西京漬け 15分前

    はじめまして😊 質問です! 今日漬けてみました😃 冷蔵庫でどれくらい持ちますか? また焼いたら感想送ります!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

今年も魚焼きグリルで焼き栗♪

30

2013.09.03

分類デザート

調理時間: 30分

ID106156

シニア野菜ソムリエ立原瑞穂

秋になると必ず楽しむ焼き栗。今年3回目♪
我が家では数年前から魚焼きグリルで焼くのが定番となっています☆

焼き栗 簡単レシピ おやつ 子供 シニア

このレシピをサイトに埋め込む

材料(―)
お好きな量
作り方
Point!
◇◆野菜ソムリエみいさんのワンポイントアドバイス◆◇ ポイントは、じっくりと加熱することです! デンプンの多い食材(クリ・サツマイモ・カボチャなど)は40度〜60度の温度帯で酵素が活発に働き、甘みが増えるので、この温度帯をなるべくゆっくり通過すればするほど甘くなります♪
  1. 包丁の刃の根元部分の角を使って、栗に切り目を入れる。
    ※破裂防止のため、しっかり深く入れて下さい!
    写真では栗をまな板に置いていますが、栗を手でしっかり持った方が扱いやすいと思います。
  2. 魚焼きグリルに水を入れ、網の上に栗を並べてから火をつけて強めの弱火で5分程焼き、水を少し足してさらに5分焼いたら、もう一度水を少し足して中火でさらに10分ほど焼く。
    ※扉を開く時には、栗の破裂に注意しながら、ゆっくりと開いて下さい。
  3. 鬼皮をむいて食べるか、半分にわって、スプーンですくって食べます♪
    熱いうちだと、皮がむきやすいです。(ヤケドにご注意ください!)
4 11
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】アートとジャズのある暮らし。
    アートとジャズのある暮らし。 この特集を読む
  2. PR 【PR】暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾
    暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾 この特集を読む
  3. PR 【PR】みんな大好きコーンマヨピザ♪いなば食品のコーン大量活用術
    みんな大好きコーンマヨピザ♪いなば食品のコーン大量活用術 この特集を読む
  4. PR 【PR】おもてなしレシピも♪ チーズで美味しいアスリートごはん
    おもてなしレシピも♪ チーズで美味しいアスリートごはん この特集を読む
  5. PR 【PR】 クッキングシートで成形も便利に!「さつまいもデニッシュ」
    クッキングシートで成形も便利に!「さつまいもデニッシュ」 この特集を読む
  6. PR 【PR】みんなが喜ぶ定番の「昔ながらのナポリタン」
    みんなが喜ぶ定番の「昔ながらのナポリタン」 この特集を読む
  7. PR 【PR】BRUNO crassy+で梅肉のさっぱりタンドリーチキン
    BRUNO crassy+で梅肉のさっぱりタンドリーチキン この特集を読む
  8. 梅雨だる解消レシピ特集!身体が喜ぶさっぱり&スタミナ料理
    梅雨だる解消レシピ特集!身体が喜ぶさっぱり&スタミナ料理 この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

子供×オープンサンド (13) シニア×グルテンフリー (10) 簡単レシピ×肉団子 (5) おやつ×黒ごま (3) 栗×黒糖 (3) 焼き栗×焼き栗 (3)
もっと見る

「焼き栗の作り方 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents