ジャンボンコキエット。

10

2021.04.17

分類主食

調理時間: 10分(湯をわかす時間をのぞく)

ID 408225

塩田ノア

ノア流料理 in Nadia

フランス人なら誰でも知ってる家庭料理です。簡単すぎて、日本人には信じられないけど、夕食にこれとサラダだけ、は定番と言っても良いほど。
有名シェフでも、子供のころの懐かしい味を!という人が多いです。
忙しい日でも、堂々とフランス家庭料理が作れる!
バターたっぷりがコツでしょうか。
オリーブオイルでは、フランスの味にはならない。
ハムは普通のスーパーで売ってるので良いです。

    材料2人分
    マカロニ 160g(なるべく小さめのマカロニ、サラダ用のものが茹で時間も早いです。)
    ボンレスハムまたはロースハム 2枚または4枚
    バター 大さじ4(有塩でも塩不使用、どちらでも可)
    コショウ 適量(好みで食卓でふっても良いです)
    作り方
    Point!
    フランスの味に近づけるには、サラダ用、とか早茹での日本のパスタを、おすすめします。
    イタリア製のマカロニやペンネなら、柔らかく茹でて下さい。
    バターを火にかけて溶かすと、風味を損ねるので、あくまで鍋の余熱とパスタの熱で溶かすように、手早く作ること。

    (メイン写真撮影:神田えり子)
    1. たっぷりの湯を鍋にわかす。
    2. 湯の量の1%、吸い物程度に塩(分量外)を加えたところに、マカロニを入れて表示時間通りに茹でる。

      イタリアのパスタの場合、表示より長く、柔らかめに茹でること。
      フランスのパスタはアルデンテではありません!
    3. マカロニを茹で汁ごとザルに上げ、鍋にバターを入れる。バターは鍋の余熱で溶けるよう、手早く。すぐにマカロニを戻し入れて全体を混ぜ、好みでコショウも加える。大急ぎ!
    4. 皿に盛り、ボンレスハムまたはロースハムをのせる。
    0 19
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「パスタ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。