レシピサイトNadia

    米粉で作る☆巻かないバームクーヘン。

    デザート

    米粉で作る☆巻かないバームクーヘン。

    お気に入り

    129

    • 投稿日2022/10/21

    • 更新日2022/10/21

    • 調理時間25

    米粉で作るバウムクーヘンはグルテンフリーなのは勿論、外はカリッと中はふんわりとした米粉ならではの食感が味わえます。時間が経つにつれてしっとりとした食感になるので、焼き立て、一晩おいてからと二度楽しめます。生地をぐるぐる巻かずにフライパンで焼き重ねてバームクーヘンの層を作るので作業も楽ちん。切った時にきれいな層が出来ていると嬉しくなっちゃいます。

    材料約11cm✕11cm厚さ2cm

    • 米粉
      50g
    • 砂糖
      40g
    • ベーキングパウダー
      2g
    • 1個
    • 米油(サラダ油)
      20g
    • 豆乳(牛乳)
      20g
    • バター
      15g
    • バニラエッセンス
      少々

    作り方

    ポイント

    ・火加減が弱すぎると生焼けになったり焼き色が付かないので、気持ち強めの火加減が良いです。途中で焦げそうになったら火を弱めるか、濡れ布巾の上に卵焼き器を避難させて下さい。 ・卵焼き器ではなくフライパンでも勿論作れます。 ・バームクーヘンが冷めたらラップをして保存するとパサつきを防げます。

    • 1

      ボウルに米粉、砂糖、ベーキングパウダーを量り入れて泡立て器でぐるぐる混ぜる。

      工程写真
    • 2

      卵、米油(サラダ油)を入れて粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる。

      工程写真
    • 3

      豆乳(牛乳)、600wのレンジで20秒程加熱して溶かしたバター、バニラエッセンスの順に加えてその都度よく混ぜる。

      工程写真
    • 4

      均一に混ざればOK。とろっとした生地です。

      工程写真
    • 5

      バターを溶かした器をキッチンペーパーで拭って卵焼き器(又はフライパン)に塗る。

      工程写真
    • 6

      卵焼き器を中火にかけ、温まったらお玉半分程度の生地を流し入れ、お玉の背で全体に広げる。

      工程写真
    • 7

      弱めの中火にし、全体にプツプツ気泡が出て焼き色がついたら裏返す。フライ返しで全体を軽く押さえて平らにする。

      工程写真
    • 8

      その上にお玉で生地を塗り広げる。あまり多すぎるとまわりに垂れるので、薄く塗ればOK。

      工程写真
    • 9

      裏面に焼き色がついたら裏返してフライ返しで押さえる。再び生地を塗り広げて裏返す。これを生地がなくなるまで繰り返す。

      工程写真
    • 10

      側面に垂れた生地が焼けているか心配な場合は、バウムクーヘンを立てて支えながら側面も焼いて下さい。

      工程写真
    • 11

      焼き終えたら網の上などで冷ます。

      工程写真
    • 12

      端を切り落とし、好みのサイズに切り分ける。

      工程写真
    レシピID

    447099

    コメント

    送信

    関連キーワード

    ゆぅゅぅ
    Artist

    ゆぅゅぅ

    千葉県在住のお料理大好き主婦です。夫と11歳&3歳の息子の4人家族。毎日のお料理やお菓子作りが趣味であり癒しの時間。料理の勉強をしたことは無く、全て独学なので資格は何もありませんが子供の頃から主婦業をしていたので料理歴は長めです。お料理が苦手な方でも作れるよう面倒な事は一切抜きの簡単時短レシピをご提案していきます。

    「料理家」という働き方 Artist History