レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

サツマイモのサモサ

副菜

サツマイモのサモサ
  • 投稿日2013/10/21

  • 調理時間40

タイ料理で、カリーパフ というスナックがありまして。これ、皮が一番の難関。気軽に作るならワンタンの皮使ってサモサにしちゃう!

材料8人分ワンタンの皮30枚1袋分

  • サツマイモ
    150gくらいの1本
  • グリーンピース(水煮)
    正味50g 1缶
  • 鶏ひき肉
    50g
  • 玉ねぎ
    中1/4個分
  • A
    カレー粉
    大さじ1弱
  • にんにく
    小1片分(みじん切り)
  • コーンスターチ
    大さじ1
  • A
    大さじ1/2
  • A
    砂糖
    大さじ1
  • ワンタンの皮
    30枚入り1袋
  • 揚げ油
    適量

作り方

ポイント

じゃがいもで作ってももちろん美味しいのですが、敢えて甘いサツマイモとカレー味というところで、勝負かけます。味がしっかりしているので、お弁当に入れてもいいです。

  • 1

    まず、サツマイモは洗ってラップでくるんで2分程加熱して、5mm角位に小さく角切りにする。

  • 2

    にんにくを香りが立つまでいためてから鶏ひき肉、玉ねぎに火を通し、サツマイモ、グリーンピース(水煮)を加えたらA カレー粉大さじ1弱、塩大さじ1/2、砂糖大さじ1で味付けをし、味が調ったら同量の水で溶いたコーンスターチを加えてあんをまとめる。

  • 3

    さて、包みましょうか。小皿にお水、準備します。ワンタンの皮の真ん中に、あんをのっけます。コーンスターチでまとめてあるのでバラけませんね。

    工程写真
  • 4

    四角い皮の、平行する2辺に、さっと水をつけます。 対角する2つの角を、三角折るみたいにあわせてくっつけたら、残り2つの角も合わせ、4つの辺をぺたりと貼り合わせます。

    工程写真
  • 5

    中のあんには火が通っているので、中温の揚げ油で皮が色づくまで揚げれば出来上がり。  

    工程写真
  • 6

    皮が足りなく生っちゃったら、あんだけ丸めて冷凍しておけば、後日コロッケとして再生し、子供のお弁当にも入れられます。

    工程写真
レシピID

110140

コメント

送信

関連キーワード

サクライチエリ
Artist

サクライチエリ

タイで8年間、料理教室コーディネーター、料理教室主宰、お料理コラム執筆等のお仕事をしてきました。 日本帰国後は、自宅キッチンで「心と体が軽くなる」超本場級タイ料理教室を主宰し、ハーブの癒しと人の和を広める活動や、子供向けおやつ教室などの活動を行っています。 日本各地の美味しいい食材を使ったアジア料理のレシピ開発なども得意。 Nadiaでは、タイ料理の基本である「フライパン1つでぱぱっと作れる」ラクチン料理や、普段の食卓に気軽に取り入れられる「ちょこっとエスニック」、アレルギー対応可の、ゆるゆるアジアンスイーツ等のレシピを発信していきます。

「料理家」という働き方 Artist History