Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. なが~い♡鶏むねのステックから揚げ

    なが~い♡鶏むねのステックから揚げ 7分前

    139人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 豆腐とひき肉の中華あんかけ丼【#包丁不要 #ヘルシー】

    豆腐とひき肉の中華あんかけ丼【#包丁不要 #ヘルシー】 8分前

    263人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. *キャベツともやしとハムのサラダ*簡単!節約!あと一品に◎

    *キャベツともやしとハムのサラダ*簡単!節約!あと一品に◎ 13分前

    117人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. えのきのうま塩ナムル【#包丁不要 #レンジ #食材ひとつ】

    えのきのうま塩ナムル【#包丁不要 #レンジ #食材ひとつ】 26分前

    286人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 鶏肉とじゃがいものトマト煮。作り置きに便利な洋風おかず♪

    鶏肉とじゃがいものトマト煮。作り置きに便利な洋風おかず♪ 58分前

    147人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

明太子エピ

110

2014.04.11

分類

調理時間: 1時間 50分

ID114668

小春

ぽかぽかびより『おかわり』レシピ

1次発酵終了まではホームベーカリーにお任せコース。
成型の仕方を主に紹介させていただきます。バゲットのようなハード系の生地ではなく、バターが入ったふわっふわの生地です。

麦の穂の形をイメージして作ったパンを『エピ』と呼びます。

おかず系のパン ブランチ ホームベーカリー 子供

このレシピをブログで紹介する

材料(1斤分(エピ2本))
強力粉 200g
砂糖 大さじ1
塩(シーズニングソルト) 小さじ1弱
バター 30g
130ml
インスタントドライイースト 小さじ1
(A)マヨネーズ 45g
(A)明太子 35g
作り方
Point!
切り込みは、思い切って深めに入れてください。    オーブンは 180度に余熱をあげます。
  1. ホームベーカリーに (A)以外の材料を入れて 生地捏ねコースでこねます。 その間に(A)の材料を合わせておきます。
  2. 一次発酵させた後、生地を2つにわけ、ベンチタイムを5分取ります。
  3. 生地をめん棒で長細く伸ばし(長さは天板に合わせて下さい)合わせておいた(A)を塗ります。
  4. 端から丁寧に巻いていき、巻き終わりをしっかりととじます。それを2本作ったら、オーブンシートを敷いた天板に載せ、最終発酵させます。
  5. 下の生地を1cmくらい残し、ハサミで深めに切り込みます。切り込みながら、生地を右に左にずらして成型します。
    180度に予熱したオーブンで、15~20分焼きます。
8 20
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  2. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  3. PR 【PR】ほっとあったまる料理はいかが?「京風割烹白だし」のレシピ集
    ほっとあったまる料理はいかが?「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  4. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  5. PR 【PR】家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当!
    家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当! この特集を読む
  6. PR 【PR】コールドプレスジュースを飲んでみませんか?ヒューロム(Hurom)の「スロージューサー試飲・実演体験会」のお知らせ
    コールドプレスジュースを飲んでみませんか?ヒューロム(Hurom)の「スロージューサー試飲・実演体験会」のお知らせ この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

子供×オーブン焼き (11) おかず系のパン×食事系パンケーキ (3) ブランチ×お菓子作り (3) ホームベーカリー×黒豆 (3)
もっと見る

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents