Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 豚こまと玉ねぎの甘辛煮【#作り置き#煮るだけ#丼にしても】

    豚こまと玉ねぎの甘辛煮【#作り置き#煮るだけ#丼にしても】 4分前

    188人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. レンジでラクラク♪『キャベツの豚バラ巻き*香味中華だれがけ』

    レンジでラクラク♪『キャベツの豚バラ巻き*香味中華だれがけ』 7分前

    216人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. フライパン1つで別茹で不要!トマトクリームパスタ

    フライパン1つで別茹で不要!トマトクリームパスタ 8分前

    246人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. レンジで絶品!春雨を戻す手間なし*しみしみ麻婆春雨

    レンジで絶品!春雨を戻す手間なし*しみしみ麻婆春雨 9分前

    265人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. きのことかぼちゃのクリーム煮【冷凍・作り置き】

    きのことかぼちゃのクリーム煮【冷凍・作り置き】 10分前

    114人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

ぶどう大福

25

2014.10.08

分類

調理時間: 25分

ID120122

小野 孝予

Takayoの家庭料理 そして時々チーズとワイン

いちご大福のぶどうバージョンです。白花豆ベースの白餡とぶどうの取り合わせ、病みつきになるかもしれません。

スイーツ おもてなし 和風スイーツ シニア

このレシピをサイトに埋め込む

材料(4個分)
白玉粉 60g
砂糖 45g
100cc
白花豆の煮豆 400g
生クリーム 大さじ2
ぶどう(ナガノパープルなど黒ぶどう) 4粒
片栗粉 適量
作り方
Point!
皮も食べられるぶどうを使うと美味しいです。
  1. 白花豆はつぶして生クリームを加え、固めのクリーム状になるまで煉って4つに分けておく。
  2. 白玉粉、砂糖、水を耐熱容器に入れてよく混ぜ、ラップを掛けて600wの電子レンジで2分半加熱する。取り出して混ぜ、再びラップをして1分半加熱する。
  3. 透明になったのを確認してから、木ベラなどでよく練り上げる。片栗粉を広げた台の上にのせ、4等分にして丸くする。
  4. 麺棒で平らに薄く伸ばし、白花豆のクリームと巨峰を真ん中にのせて包み込む。
5 11
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】うま味でおいしく減塩!健康的な食生活を叶えよう!
    うま味でおいしく減塩!健康的な食生活を叶えよう! この特集を読む
  2. PR 【PR】火を使わないでできちゃう!リュウジさんによるバズレシピ!
    火を使わないでできちゃう!リュウジさんによるバズレシピ! この特集を読む
  3. PR 【PR】実りの秋を感じるフルムーンパーティー
    実りの秋を感じるフルムーンパーティー この特集を読む
  4. PR 【PR】バラバラにならない磯辺揚げ!いなば食品のコーン大量活用術
    バラバラにならない磯辺揚げ!いなば食品のコーン大量活用術 この特集を読む
  5. PR 【PR】手軽に本格カレーを!チーズで美味しいアスリートごはん
    手軽に本格カレーを!チーズで美味しいアスリートごはん この特集を読む
  6. PR 【PR】 具材の下ごしらえもレンチンでらくちん!「きのこバーグ」
    具材の下ごしらえもレンチンでらくちん!「きのこバーグ」 この特集を読む
  7. PR 【PR】 おうちでバル風♪「タコとジャガイモのパプリカ煮」
    おうちでバル風♪「タコとジャガイモのパプリカ煮」 この特集を読む
  8. PR 【PR】BRUNO crassy+で濃厚なめらかスムージー♪
    BRUNO crassy+で濃厚なめらかスムージー♪ この特集を読む
  9. 【編集部特集】華やか&毎日の簡単弁当レシピ
    【編集部特集】華やか&毎日の簡単弁当レシピ この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

おもてなし×ポタージュスープ (16) シニア×ひき肉料理 (10) スイーツ×黒ゴマ (3) 和風スイーツ×黒練りごま (3)
もっと見る

「ぶどう 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents