レシピサイトNadia

    うすいえんどうde豆ごはん

    • 投稿日2013/09/03

    • 更新日2013/09/03

    • 調理時間0

    お気に入り

    9

    Oisixさんの“うすいえんどう”を使って豆ご飯を作りました♪豆をサヤから出すのは春の楽しみのひとつです。 ※写真:五分つき米を使用しているので色が少し茶色っぽい仕上がりになっています。

    材料4人分

    • うすいえんどう(グリンピースでも可)
      10サヤくらい
    • 塩 (下茹で用)
      ひとつまみ
    • 2カップ
    • うすいえんどうのゆで汁
      2カップ
    • 大さじ1
    • 塩 (炊飯用)
      小さじ1/4

    作り方

    ポイント

    ◇◆野菜ソムリエみいさんのワンポイントアドバイス◆◇ ・みいさんも初めて食べた“うすいえんどう”は グリンピースよりも実が大きく、甘くて風味がよく、香りもとっても豊かでした。 ・うすいえんどうは茹でたら水につけておき、ご飯が炊きあがってから混ぜ合わせることで色鮮やかに仕上がり、食感も楽しむことができます。 ご飯を茹で汁で炊くことでお豆の香りもしっかり楽しめますよ♪

    • 1

      うすいえんどうは調理する直前にサヤから出して、塩ひとつまみを加えかぶるくらいのお湯で3分茹で、水につける。(※茹で汁はご飯を炊く時に使用するので捨てずに冷ましておいてください。茹で汁を計量カップではかって、400cc(2カップ)よりも少ない場合は水を足して400ccに調整する)

    • 2

      厚手のお鍋に洗ったお米とうすいえんどうの茹で汁を加えて30分ほどおく。

    • 3

      お鍋に酒と塩を加えてフタをし、強火にかけて沸騰したら弱めの中火にして10分炊き、火からおろして10分蒸らす。 フタを開けて水気をきったうすいえんどうを混ぜ合わせる。

      工程写真
    レシピID

    105649

    質問

    作ってみた!

    関連キーワード

    シニア野菜ソムリエ立原瑞穂
    • Artist

    シニア野菜ソムリエ立原瑞穂

    12歳の娘と10歳の息子の2児の母。 シニア野菜ソムリエ(野菜ソムリエ最高峰資格)、栄養士、ジュニア食育マイスター、アスリートフードマイスター、ヨガインストラクター他多くの資格を保有。 “ママ野菜ソムリエ”として活動しながら 10年にわたる司会業の経験もいかして、現在はテレビや雑誌、食育イベント等に多数出演。 著書「野菜ソムリエが作ったシリコンスチーマーヘルシーレシピ」

    「料理家」という働き方 Artist History