レシピサイトNadia
    主菜

    鱈のムニエル・柚子ラビゴットソース

    • 投稿日2013/09/03

    • 更新日2013/09/03

    • 調理時間20

    お気に入り

    7

    ラビゴットとは、フランス語で“元気を回復させる”という意味。お野菜のみじん切りがベースのこのおソースは、夏野菜中心に作られることが多いのですが、今回は季節にあわせて、かぶ、生姜、柚子などを加えました♪

    材料4人分4人分

    • 鱈(たら)
      4切
    • 塩・こしょう
      少々
    • 薄力粉
      適量
    • A
      玉ねぎ
      1/4個
    • A
      かぶ
      1/2個
    • A
      パプリカ
      1/2個
    • A
      きゅうり
      1/2本
    • A
      生姜
      1/3かけ
    • 柚子
      1/4個〜
    • ワインビネガー
      大さじ2
    • オリーブオイル
      大さじ3
    • 蜂蜜
      小さじ1
    • 小さじ1/2
    • こしょう
      少々
    • ピンクペッパー
      お好みで

    作り方

    ポイント

    • 1

      A 玉ねぎ1/4個、かぶ1/2個、パプリカ1/2個、きゅうり1/2本、生姜1/3かけを全てみじん切りにする(フードプロセッサーなどを利用すると便利です)。 柚子は皮はみじん切りにし、果汁はしぼっておく。

    • 2

      A 玉ねぎ1/4個、かぶ1/2個、パプリカ1/2個、きゅうり1/2本、生姜1/3かけのすべてをあわせ、塩、蜂蜜、ワインビネガー、オリーブオイル、こしょうを合わせる。 ※その時に使用するお野菜の甘みや辛みにより味わいが変わるので、味見をして塩や酸味、甘みなどは調整してください。

    • 3

      鱈(たら)には両面に塩・こしょうをふり、薄力粉を薄くまぶし、フライパンにオリーブオイル(分量外)をひき、中火で両面色よく焼く。

    • 4

      お皿にの鱈を盛りつけ、2のラビゴットソースをかける。 お好みで、ピンクペッパーをのせる。

    レシピID

    106019

    質問

    作ってみた!

    関連キーワード

    シニア野菜ソムリエ立原瑞穂
    • Artist

    シニア野菜ソムリエ立原瑞穂

    12歳の娘と10歳の息子の2児の母。 シニア野菜ソムリエ(野菜ソムリエ最高峰資格)、栄養士、ジュニア食育マイスター、アスリートフードマイスター、ヨガインストラクター他多くの資格を保有。 “ママ野菜ソムリエ”として活動しながら 10年にわたる司会業の経験もいかして、現在はテレビや雑誌、食育イベント等に多数出演。 著書「野菜ソムリエが作ったシリコンスチーマーヘルシーレシピ」

    「料理家」という働き方 Artist History