Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. ささ身ときゅうりの中華風ごま酢サラダ【#レンジ#おつまみ】

    ささ身ときゅうりの中華風ごま酢サラダ【#レンジ#おつまみ】 1分前

    245人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. ナスとチキンのねぎポン炒め

    ナスとチキンのねぎポン炒め 4分前

    127人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 冷やし中華のタレが丁度いい「きゅうりのピリ辛漬け」

    冷やし中華のタレが丁度いい「きゅうりのピリ辛漬け」 6分前

    117人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. チーズたっぷり!鶏胸肉とエリンギのレモンソテー

    チーズたっぷり!鶏胸肉とエリンギのレモンソテー 20分前

    119人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. ヘルシーフルーツサンドイッチ*巨峰のサンド#水切りヨーグルト

    道添明子〈あーぴん〉さんがレシピを投稿しました!45分前

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

いかの麹塩辛

10

2015.02.11

分類

調理時間: 10分(発酵時間を除く)

ID124828

Y's

美味しく食べて綺麗になる~ヘルシーレシピ

麹を加えることでまろやかな旨みと甘みが加わり、絶品の塩辛に♪ヨーグルトメーカーを使えば短時間で2~3日寝かせた味になります。

日本酒に合うおつまみ おもてなし いか シニア もう一品のおかず・小鉢 ヘルシー おふくろの味

このレシピをサイトに埋め込む

材料(作りやすい分量 )
いか 2杯
米麹 50g
50g
小さじ1
適量
作り方
Point!
ヨーグルトメーカーを使うことで、1日足らずで2~3日寝かせた味になります。
  1. かたまりの米麹を使う場合は、手でよくほぐしておく。
  2. いかをさばき、足は入れないので取り除く。肝に強めの塩を振り、冷蔵庫で3時間程度置いて余分な水分を抜く。その間に麹に水を加えてヨーグルトメーカーの容器に入れ、「麹/チーズ」を選択して、60度で2時間発酵させる。
  3. 肝の中身を絞り出し、細切りにした胴と塩と酒と1でできた麹を加えてよく和え、殺菌消毒した保存容器に入れたら、容器ごとヨーグルトメーカーの容器に入れて、20度で18時間発酵させる。
1 4
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】アートとジャズのある暮らし。
    アートとジャズのある暮らし。 この特集を読む
  2. PR 【PR】暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾
    暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾 この特集を読む
  3. PR 【PR】みんな大好きコーンマヨピザ♪いなば食品のコーン大量活用術
    みんな大好きコーンマヨピザ♪いなば食品のコーン大量活用術 この特集を読む
  4. PR 【PR】おもてなしレシピも♪ チーズで美味しいアスリートごはん
    おもてなしレシピも♪ チーズで美味しいアスリートごはん この特集を読む
  5. PR 【PR】 クッキングシートで成形も便利に!「さつまいもデニッシュ」
    クッキングシートで成形も便利に!「さつまいもデニッシュ」 この特集を読む
  6. PR 【PR】人気のシビレ麺をパスタで!「シビレ系ジャージャン風パスタ」
    人気のシビレ麺をパスタで!「シビレ系ジャージャン風パスタ」 この特集を読む
  7. PR 【PR】BRUNO crassy+で梅肉のさっぱりタンドリーチキン
    BRUNO crassy+で梅肉のさっぱりタンドリーチキン この特集を読む
  8. 梅雨だる解消レシピ特集!身体が喜ぶさっぱり&スタミナ料理
    梅雨だる解消レシピ特集!身体が喜ぶさっぱり&スタミナ料理 この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

ヘルシー×緑豆春雨 (17) おもてなし×すり鉢 (15) シニア×グルテンフリー (10) いか×韓国 (3) おふくろの味×甘露煮 (3) もう一品のおかず・小鉢×鶏肉のおかず (3) 日本酒に合うおつまみ×鶏モモ肉 (3)
もっと見る

「塩辛 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents